calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

categories

archives

自分が本当に好きなことを、他人に<心地よく>伝えられますか?

 

「私には、好きなことがある!」

 

「私は、これが、好き!」

 

自分が好きだ、と思うことを、他人に<心地よく>伝えられる

 

私は、こういうことが、普通に、

 

そして、自然に行われる<世界>がいいなって思います。

 

もちろん、犯罪とか、誰かを罠に陥れたり、

環境や自然界をマイナスにひっぱるものは、賛成しないですけど。

 

 

自分が好きだな、

 

とか、

 

自分の中から、ふっと、好奇心が芽生えるものを

 

「なにそれー」って白い目で見たり、

「怪しくない」って笑ったりする世界って、

 

人の成長を、とめてしまうか、

マイナスに成長になってしまう。。。

 

そういう、空気が広がると、

 

人間界の「のびのび」と「個性」をつぶしてしまうと思うのね。

 

よく、日本では

 

<皆と同じ方がいい>とか、

 

<出る杭は打たれる>とか、

 

人と違うことが、マイナスで

 

誰かと同じだと安心、

 

みたいなこと言われますね。

 

自分の思うことを、自由に伝えられる人もいるとは思いますが、

そうでない人も多いでしょう。

 

周りに叩かれたりして、痛い目にあったというのも良く聞くし、

 

「以前に、伝えたことあったけど、あんまり上手くいかなかった」

 

「なんとなく、言いにくい」

 

という人が多いのも、事実ね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「意見をいう < 好きなこと表現する」

 

 

自分の意見が言いにくい、という世界も

 

微妙なマイナス成長があると思うけど

 

好きだと思うことが、表現できなくなったら、

 

<意見がいえない>環境より、マズイよ。

 

どうしてかってね。

 

意見は理屈がかわったり、優先順位をつきつけられると

変化していくことあるでしょう。

 

でも、好きなことっていうのは、

 

「みている、しているだけで心豊かになる」

 

とか、

 

「疲れを感じないほど、夢中になれる〜」

 

というもの。

 

人の<強み>を伸ばしたりするのに大切な要素。

 

それぞれの<強み>が、安心に、活かされてこそ

自然に、協調が生まれ、よい空気がつくられるんだと思う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分が好きだなと思うことを、人に気持ちよく伝えて、

 

誰かが好きだっ!ていうことを、楽しく聞きたいです!」

 

「好きだな、というものを、多くの人と分かちあいたいです!」

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

この言葉は、今週、開講したブレインジムコースに参加している方から

 

「今まで、あんまり、自分ことを言えなかったから、これからの人生は」

 

と、すごーく明るく元気な声で

 

最初の目標として、お聞きした言葉です。

 

素直に共感でき、素敵だな、と思ったのシェアさせてくださいね。

 

今週のブレインジムと原始反射のセッションも、

 

とても良い時間でした。

 

続きが楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブレインジム・原始反射統合・体験会

http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

 

次回担当する公式コースは、ブレインジム12月、原始反射は11月 です。

日程はこちらから

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/usa.html


「集中したいときに、眠くなる!!」という眠り姫さんへ

iPhoneImage.png

ベトナムから顔反射学「ディエンチャン」の先生をお呼びして

国際来日セミナーが行われています。

 

先生からお聞きしたことで、

 

「そう。分かっちゃいるけど、あんまり、やらないな!!」

 

ということをシェア。

 

私たちは作業中、能率があがらなかったり、

 

「よーし!今日は、まだまだ、がんばるぞ!」

「集中力、きれてきたな〜」

 

みたいなときに、

 

コーヒーや栄養ドリンクを

飲んで覚醒する、なんてことがあります。

 

いや?ない?(笑)

 

私は、オフィスワークの時のコーヒータイムが好き。

〈3時のおやつ大臣〉。スタッフと一緒に👩‍❤‍👩

 

今日の投稿は、「居眠り男子と、眠り姫でお困りの方」へ。

 

目覚ましを3つかけても、起きれないとか、

船をこぐのが、得意とか、

 

そういう人で、いろいろ、覚醒の手段をしているけれど、

コーヒーなんて、全然効かない人へ。

 

ちなみに、私もコーヒー全然効かない動物です(笑)

 

ディエンチャン顔反射療法では、

 

顔が「脳」と関連するという、実際の体験をもとに、

 

人の営みは、<陰>と<陽>から、なりったっていて、

このバランスが崩れたとき、不調になると、考えています。

 

たくさんの陰陽バランスを整える方法がありますが

 

気を上げる

気を下げる

 

というユニークな方法は日常生活に特に便利!

 

私も、気をあげたいなと思ったときには

 

脳や覚醒につながる

おでこや、鼻の下を

「もみもみ」することが多い、

 

たいてい、10分後くらいに変化があります。

 

それでも、ボヤーっとするな、

 

という場合は、

 

「線引き」といわれる、ベトナムでは失神など救命処置のとき

につかわれる、顔全体をさっと刺激する方法で、「シャキン」とします。

 

でも、でも、

 

それでも、イマイチの時あるんですよね。

 

女性のバイオリズムか食いしん坊ゆえに、食べ過ぎか?

 

とにかく、勉強や仕事がはかどらない。

 

そんなことがあります。

 

 

そこで、何十年も、様々な家族の健康と幸せをケアしてきた

ベトナムの先生に、聞いてみたんです。


すると、先生からのアドバイスは、

 

なんと、

覚醒(動)のケアでなくて、リラックス(静)のケア。

 

先生が「自分が発見してきた」というケアは


目の周りにリラックス系の手法である
〈陰〉の道具を使って十分にマッサージすること!

 


ひえ〜!!

 

眠いのに、さらに、夜や眠りを象徴する〈陰〉(^^)⁉

先生、曰く、

「目と脳が疲れていることが多い。そんなときは、陽の刺激でなくて、

 

陰陽の〈陰〉を充分に満足させると、人の中の「自動調整」作用が引き出され、

今度は自然と〈陽〉が活性されてくるよ」

 

と。

 

 


なるほど^o^
 

充分にリラックスをさせると、

 

今度は陽が待ちに待ったと、活性してくるのか!!!

 

理屈では、わかるけど、日常では、なかなかそういう発想にならずに、

 

すぐ「対応行動」が働いてしまうな!

 

なんて思いました。

 

 

ということで、

 

 

私と同じような「眠り姫」の皆様

 

もしかして、疲れていない?

って確認するとか、

 

リラックスを堪能しきっている?

なんて確認してもいいかもしれません。

 

 

いろいろしても変化がないとき、

病気もストレスも、 知らない間に積もっている可能性がある人間界。


「リラックス、充分にしているか? 満足させているかるか?」

 

という〈気づき〉を生活に取り入れても、と

感じましたのでシェアしました。

 

私、いい効果ありましたよ!

 

来週から始まるブレインジムでも

集中力とか、やる気をたくさんテーマにするので、

 

こちらのことも、実践的に含みたいと思いました。

 

 

もっともっと、楽しく、リラックスして、

向上していきたいですね😉

 

 


「自由で、柔軟で、何より楽しく!」ブレインジム講座修了時のコメント

 

ブレインジムコース(公式コース全24時間4日間)に参加された方からご感想をいただきました。

 

東京IMSIコース

 

☆女性 

頭がぐるぐるしてしまうのが癖で、その時に使えたり、気持ちのきりかえにも使えます。苦手意識やダメだと思うことに体が反応していたことに気づき、それを受け入れた後、のばせていけることに、喜びを感じ、これからが楽しみです。先生の懐のふかさ、ジャッジの無さ、受け入れてくれていると親身で真摯な姿で、みんなの雰囲気が良かったのかと。 自由で、柔軟で、何より楽しく。

 

☆女性  

自分自身の状態を知りつつ、相手へ理解、そして、対応方法を気づけました。メンバーは素敵な方たちばかりだったので、とても楽しく受講できました。慈子先生の笑顔、お話の仕方、とても素敵でした。4日間、本当にありがとうございました。

 

☆男性  

今後ブレインジムを通して、脳と身体・神経とのつながりの重要性が、もっと社会的に受け入れていけばいいなと改めて感じました。

 

☆男性 

スポーツをよくするのですが、トレーニングをしているときに、脳と身体のつながりについて、特に、手、足、目、首などにおいて感じられました。楽しく4日間勉強、ご指導ありがとうございました。

 

☆女性 

頭がクリアになり、自信が持てました。脳と身体のつながりを感じ、自分を受け止められるようになりたいです。

 

☆女性 

何かうまくできない時に、ブレインジムを行ってできるようにすれば、できなくても、すぐにあきらめることが少なくなりそうです!

 

☆女性 

ブレインジムを行うことで、まだまだ成長できる自分を発見しました。すごく、ワクワクしていて、これからの日常が楽しくなりそうです!ひとそれぞれの目標や気づきが本当に違うので、勉強というか、より成長できたような気がします。

 

☆女性 

自分には独特な思考回路があることを発見、無理に言葉にせず、浮かぶ映像を楽しみたいと思います。朝、まずはPACEをして、思い描く1日がスタートできるようになりたいです。日々を満喫して、益々素敵に輝けますように!私も後に続きます。続けるようにしてみます!

 

☆女性 

自分にはもっと、いろいろな可能性があり、奥深くのぞいていけるように気がしました。よしこ先生は常に笑顔で優しく接してくださり、安心して受講できました。「わからない」ということを承認してれくれたことで、私のガードというか、完ぺきにやらなければならいというブロックが外れてラクになりました。

 

 

次回のブレインジム 9月13日開講

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/usa.html

 

月に1度、体験会開催中です!

http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 


息子の夏休みに

8月最後の週末。プライベートなことを書きます。

 

宿題の完成を意識しつつ、最後の時間を楽しんでいる息子。

 

4年生になった息子は昨年に続き、親元から離れて過ごす2週間を。

 

息子と一緒に生活してくださる方々は、

 

地球からみた<人間>としても、

 

自然環境を壊さずに、営む豊かな暮らしが

 

超、素敵でカッコいい長野県伊那に住む大人の方々。

 

今年の2週間も、何軒かのおうちにお世話になり、

その家族の方と一緒に暮らして、ひとまわり大きく成長した息子です。

 

 

今年も、母としては、そういう機会をいただくことを

ありがたいと思いつつ、

 

うちの息子は、1人っ子。

 

家では超マイペースで暮らしているもんで

私の小学生時代はさておき、

 

「おーい、大丈夫かぁ〜!」

「ご迷惑になっていないか」

 

と勝手に心配してしまうことも(汗)

 

 

 

この夏休み。

 

息子は旅行を3回。

大部分家にいない日を過ごしました。

 

長野のほか

 

家族旅行1回 (息子が大好きなカープがある広島県へいくため、島根広島ルート)

 

3世代旅行で北海道へ1回(おじいちゃんと2人だけの同室を希望、気持ちい草の中でゴルフ、おばあちゃんと母はお呼び出しなし笑)

 

 

とにかく、やってみたいこと、好きなことをは全て堪能した様子。

 

リラックスしながら脳がぐんぐん成長していることも分かります。

 

最後、宿題は、責任もって、やってもらいます(笑)。

 

私、母は、仕事を満喫しつつ、

リオ五輪を大変楽しみつくした、夏でした。

 

あまりの暑さに、進行中のトイレ改造、ペンキ塗りは後まわしでしたが、

キッチンのタイルは上手くはれました、

夫の祖父母がくらしていた古いマンションで心地よい暮らしを求め、

DIY継続中、、、、♥

 

 


ブレインジム上級コース(OBO)コースのフィードバックから

コースでは、視覚、聴覚、腕、脚など、右と左にある身体の部位と
脳との関係を深く学びます。

●左右の発達と協調
●リードとサポートの意味
●左右の力を伸ばしていくときのポイント、
●ひとりひとりの支援の仕方

など、

 

とりわけ、左右については、色々な考え方が多いもの。

 

大切なのは、理論を学んで、その後の手法をどうするかというところ。

 

私自身は手法は、理論を軸に、アイデアが組み合わせること、

 

そして、実践では観察と体感に意識をはらうことで、

 

実践的にも、ピタッと、はまるんだと思います。

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<フィードバック、一文>


☆ 前から気になっていたこと、、、ブレインジムの後では、

 

「外の雑音は聞こえるけど、やることには集中できる」
「趣味のダンスのとき、回転後にふらふらすることがない」
「腕時計をしても、手がきにならない」

など、で変化がありました。
外界や周りの環境が意外にもマイルドに感じました。


☆ 目と手の協調、手の手の協調、目と足の協調がエクササイズで改善することで
アスリートに使えそう。感覚との統合で学習障害のこどもに使えそう。


☆ 他の参加者の姿から学ぶことができ、理屈ではなく、体験し、変化を感じ、
カラダで覚えられたのが良かったです。

 

☆ 視点が広がったように感じました。自分についても、落ちついてみられるようになりました。

 

☆ 自分の脳の使い方の「くせ」が分かり、自分で意識的に統合できる体験ができました。

 

☆ ストレスのかかる状況を乗り越えることを目標にしたら、クリアできました。

 

☆ 効き側の脳チェック、目、耳、手足、について色分けしたのがわかりやすかったです。
101コースでも学びましたが、人の脳の働き方はそれぞれ違っているということ、

人の個性を理解しようという観点を持てるようになってきました。

 

☆ ブレインジムの後でリラックスして作業にとりくめた自分がいました。

右と左を統合することで、アタマは、ぼーっとしているけど、

行動は正確、動きがピッとあう体験が続きました。
「なんかしらんけど、上手くいく」ことが続いたので、今後も続けていこうと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の脳と身体のつながりは、

 

家庭でも、仕事でも、プライベートでも

すべてがつながっています。

 

だから、今回学んだことを

 

「ここぞっ」という時にも、

 

毎日の暮らしにも、

 

両方へ活用していただくことで

 

素晴らしい人生を築きあいたいな、と思っています。

 

次回のブレインジムは9月13日開講

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/usa.html

 

月に1度、体験会開催中です!

http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

 

 


ブレインジム上級OBOコース修了

青森県の先生方にお呼びいただき、

原始反射の体験会とブレインジム上級 OBO〈脳のしくみと最適化〉コースをしてきました! 3月、7月と小、中、高、大学と、幅広く学校教育に関わる先生々に加え、

作業療法士、少年指導関わる警察の方まで、
日々、公に指導することが日常である方にブレインジムを体験いただきました。

再度、上級コースにも呼んでいただいたことで、

「脳と身体の繋がり」の続きの世界を紹介させていただきました。 仕事のため、というのが参加される動機の一部になっていると思うのですが、

自分自身のために、と、

すごーく積極的に学ばれていて、

そんな人生の先輩方に囲まれ学んだ

大きな3日間でした。 共に学んでいただいた先生方から

生徒さん、学生さん、お子様に〈可能性の広がり〉が、

拡がっていくことが楽しみです。

全員で〈万歳拍手〉で終わったコースでした。

青森八戸、地元出身の女子レスリングの伊調馨選手が4大会連続の金メダルに輝き、


大いに盛り上がり、
拍手に溢れた東北出張でしたよ 次回のブレインジムは東京、9月開講。
脳と身体を仲よく使っていく価値を現実的にお伝えしたいと思っています。

【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

続きです。

スポーツ選手やビジネスマンが、

環境が変わっても、緊張やプレッシャーがあっても、

平常通りの動きを引き出すといわれる<ルーティーン>。

メンタル面に、大きく働きかけますが、

精神活動を生み出す<アタマ>よりも

<カラダの動き>の方が定番で使われます。

それは、なぜでしょう。

大きな理由のひとつに、人間脳の大きさ、

キャパの広さにあります。

人の脳は進化の過程で、だーいぶ、大きくなり、

用途が多い分、ちょっと、使いにくいときがあります(汗)。

脳は考えを生み出したり、情報を統合する司令塔ですが、

<無限に反応していく>性質があり、

よい方向に行くときもあるけれど

ストレスやプレッシャーで

自分が望まない世界に、迷い込んでみたり、

考えや感情が膨らみ過ぎて、情報だらけになったり、

「えーっと、、今、私、何をするんだったっけ?」

って、混乱することも多いのですね。

人間脳の強みが、裏目にでるという自体、、、。

理想的に使うって、なかなか、難しいのです♥

そこで、脳とつながっている<カラダ>に力をかります。

カラダは思考のように、無限大に膨らむこともなければ、

能力という点でも、例えば、朝起きたら、100mを5秒で走る、

なんてことはない、しっかりとした枠組みをもつ<容器>であります。

カラダの動きはリズムや大きさなどを安定させることで

脳へ、安定した情報が伝わります。

この<安定した>情報によって、迷うことなく、

いつもの力を同じように発揮できるというのが

ルーティーンにおいて、身体活動が選ばれる理由です。

今までにメンタルケアに、色々なことをしてきて、

なかなか効果を感じられなかった方や、

そういうお子さまを案じているお母さまは、

<カラダ>を効率的に使うことで、

リラックスをしながら、脳の集中力を高め、

パフォーマンスを発揮、、、

そんな方法で、

最高の<笑顔>サポートができるかもしれません。

・・・・・・・


「そもそも、ルーティーンって?」 〜ルーティーンの共通点〜

【そもそも、ルーティーンって?

〜ルーティーンの一般型の共通点〜】

 

昨日の続きです。

 

スポーツ選手やビジネスマンが、

自分のパフォーマンスを整えるために

活用するといわれる<ルーティーン>。

 

これは、野球のイチロー選手やラグビーの五郎丸選手の活躍で、

テレビでも報道されていたので、

記憶に残っている人も多いと思います。

 

ルーティーンは、一般共通の<型>があるわけでなく、

パーソナルに作り出されていることが多い。

 

皆、同じ内容ではないのですね。

 

けれど、

 

似ていることもあります。

 

それは、<身体活動>が多く取り入れられているということ。

 

環境が変わっても、緊張やストレスがあっても、

平常通りの動きを引き出す

<ルーティーン>ですが、

 

その鍵が、身体活動にあります。

 

もちろん、身体活動以外にも、

 

精神統一!

念力集中!!

「おりゃーっっ!」いう気合!!?

 

など。

 

そんな<アタマ>を使う方法も存在し、成功事例があるのも事実。

 

でも、「誰でも」・「いつでも」という視点で見てみると、

 

結構な、<個人差> や <はずれ>があるものです(*^_^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続く

 

○【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

 


ブレインジムによるスポーツ選手向けコーチング活動

【ブレインジムによるスポーツ選手向けコーチング活動】

 

リオ五輪近づいてきましたね。

この夏はどんな感動が生まれるのでしょうか?

昨日は、全国大会での活躍を目指す高校ラグビーチームを訪問。

 

スポーツ選手のためのブレインジム&原始反射統合、

このチームでのコーチング活動は3年目。

 

春、5、6月の大会を経て、チーム監督と相談し、

夏合宿中に使える

 

<15ー30分ルーティーン>を作りました。

 

 

毎回、私が担当するセッション。

冒頭では、監督から、

いつも<同じ言葉>で紹介されます。

 

「嵯峨さんのセッションは、いつも、しているのと、雰囲気も違うアプローチだけど

我々も重要なものとして、とらえています。しっかり学んでください」

 

大テーマはずっと同じで過ごしてきています。

 

「選手が自分でつくる〜脳と身体のつながり〜」

 

 

☆今回の内容 

 

○フォワードチーム90分

○バックスチーム90分

 

ルーティーンを試して実験した後

フォワードとバックス、

ポジション別による2人組のエクササイズを行いました。

 

脳と身体のつながりを自己活用して、

今している練習がさらに一人一人の<力>になること、

心から応援しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続く

 

○そもそも「ルーティーンって?」〜


独特の香りが脳と身体を「りフレッシュ」してくれるシークヮーサー

 

【こんな精油を夏のブレンドに使いたかった】

 

〜爽やかで独特の香りが脳と身体をリ・フレッシュする〜

 

 

沖縄に旅行したことがある方なら、

 

一度は、この柑橘系のジュースを飲んだことがあるでしょう〜

 

という「シークヮーサー」🍊

 

iPhoneImage.png

 

さわやかな酸味・苦み、

 

そして、国内外で大人気の

 

「ゆず」精油のように、

 

他の柑橘系にはない、独特の香りが特徴の<シークヮーサー>

 

先日の沖縄出張の際に

 

農家さん訪問、蒸留工場を見学してお話を伺ってきました。

 

こだわりの製法で果汁や精油を抽出する

 

「勝山シークヮーサ―」さん。

 

iPhoneImage.png

 

精油は水蒸気蒸留法で抽出。

 

光毒性に関係する化学成分が出てくる前に

抽出をとめています。

 

アロマセラピストにとっては、大変ありがたい、

 

「肌に使いやすい、柑橘系」のオイル。

 

私は沖縄に住んでいたこともあるので、

 

この香りをかぐと、本当に元気がでます!

 

果汁成分は、琉球大学での研究で

がん細胞との関連が進んでいる、注目の果実。

 

iPhoneImage.png

 

夏の蒸し暑さから、この新鮮な香りをかぐと、

 

クライアントが、「くんくん」と鼻を動かして

香りを確認されるのですね。

 

「爽やか〜フレッシュ〜!!」

 

と表情が緩み、すっごく喜んでくれるので、とても便利!

 

ボディに合わせるには、ミントや月桃など

フェイシャルには、ローズやサンダルウッドと合わせると

爽やかさが引き出されますよ!

 

日々、ケアをされる方で

ありきたりのブレンドはいや!という

アロマセラピストさんは、

 

世にも美しい<魔法の香り>を作り出してくださいね。

 

同じ沖縄原産の<月桃>と並んで

 

フェイシャルにも、おすすめで💛

 

脳がリラックスするのに、同時に身体の動きも軽くなる 

 

シークヮーサーの香り。

 

子ども時代、大好きだった「沖縄」の思い出と共に、

 

心を込めてご紹介いたしました💛

 

現地では、、

 

iPhoneImage.png

 

シークワーサ―の妖精って言っていただけましたよ(笑)

 

 

 

Check

| 1/101PAGES | >>