calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

categories

archives

息子の夏休みに

8月最後の週末。プライベートなことを書きます。

 

宿題の完成を意識しつつ、最後の時間を楽しんでいる息子。

 

4年生になった息子は昨年に続き、親元から離れて過ごす2週間を。

 

息子と一緒に生活してくださる方々は、

 

地球からみた<人間>としても、

 

自然環境を壊さずに、営む豊かな暮らしが

 

超、素敵でカッコいい長野県伊那に住む大人の方々。

 

今年の2週間も、何軒かのおうちにお世話になり、

その家族の方と一緒に暮らして、ひとまわり大きく成長した息子です。

 

 

今年も、母としては、そういう機会をいただくことを

ありがたいと思いつつ、

 

うちの息子は、1人っ子。

 

家では超マイペースで暮らしているもんで

私の小学生時代はさておき、

 

「おーい、大丈夫かぁ〜!」

「ご迷惑になっていないか」

 

と勝手に心配してしまうことも(汗)

 

 

 

この夏休み。

 

息子は旅行を3回。

大部分家にいない日を過ごしました。

 

長野のほか

 

家族旅行1回 (息子が大好きなカープがある広島県へいくため、島根広島ルート)

 

3世代旅行で北海道へ1回(おじいちゃんと2人だけの同室を希望、気持ちい草の中でゴルフ、おばあちゃんと母はお呼び出しなし笑)

 

 

とにかく、やってみたいこと、好きなことをは全て堪能した様子。

 

リラックスしながら脳がぐんぐん成長していることも分かります。

 

最後、宿題は、責任もって、やってもらいます(笑)。

 

私、母は、仕事を満喫しつつ、

リオ五輪を大変楽しみつくした、夏でした。

 

あまりの暑さに、進行中のトイレ改造、ペンキ塗りは後まわしでしたが、

キッチンのタイルは上手くはれました、

夫の祖父母がくらしていた古いマンションで心地よい暮らしを求め、

DIY継続中、、、、♥

 

 


ブレインジム上級コース(OBO)コースのフィードバックから

コースでは、視覚、聴覚、腕、脚など、右と左にある身体の部位と
脳との関係を深く学びます。

●左右の発達と協調
●リードとサポートの意味
●左右の力を伸ばしていくときのポイント、
●ひとりひとりの支援の仕方

など、

 

とりわけ、左右については、色々な考え方が多いもの。

 

大切なのは、理論を学んで、その後の手法をどうするかというところ。

 

私自身は手法は、理論を軸に、アイデアが組み合わせること、

 

そして、実践では観察と体感に意識をはらうことで、

 

実践的にも、ピタッと、はまるんだと思います。

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<フィードバック、一文>


☆ 前から気になっていたこと、、、ブレインジムの後では、

 

「外の雑音は聞こえるけど、やることには集中できる」
「趣味のダンスのとき、回転後にふらふらすることがない」
「腕時計をしても、手がきにならない」

など、で変化がありました。
外界や周りの環境が意外にもマイルドに感じました。


☆ 目と手の協調、手の手の協調、目と足の協調がエクササイズで改善することで
アスリートに使えそう。感覚との統合で学習障害のこどもに使えそう。


☆ 他の参加者の姿から学ぶことができ、理屈ではなく、体験し、変化を感じ、
カラダで覚えられたのが良かったです。

 

☆ 視点が広がったように感じました。自分についても、落ちついてみられるようになりました。

 

☆ 自分の脳の使い方の「くせ」が分かり、自分で意識的に統合できる体験ができました。

 

☆ ストレスのかかる状況を乗り越えることを目標にしたら、クリアできました。

 

☆ 効き側の脳チェック、目、耳、手足、について色分けしたのがわかりやすかったです。
101コースでも学びましたが、人の脳の働き方はそれぞれ違っているということ、

人の個性を理解しようという観点を持てるようになってきました。

 

☆ ブレインジムの後でリラックスして作業にとりくめた自分がいました。

右と左を統合することで、アタマは、ぼーっとしているけど、

行動は正確、動きがピッとあう体験が続きました。
「なんかしらんけど、上手くいく」ことが続いたので、今後も続けていこうと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の脳と身体のつながりは、

 

家庭でも、仕事でも、プライベートでも

すべてがつながっています。

 

だから、今回学んだことを

 

「ここぞっ」という時にも、

 

毎日の暮らしにも、

 

両方へ活用していただくことで

 

素晴らしい人生を築きあいたいな、と思っています。

 

次回のブレインジムは9月13日開講

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/usa.html

 

月に1度、体験会開催中です!

http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

 

 


ブレインジム上級OBOコース修了

青森県の先生方にお呼びいただき、

原始反射の体験会とブレインジム上級 OBO〈脳のしくみと最適化〉コースをしてきました! 3月、7月と小、中、高、大学と、幅広く学校教育に関わる先生々に加え、

作業療法士、少年指導関わる警察の方まで、
日々、公に指導することが日常である方にブレインジムを体験いただきました。

再度、上級コースにも呼んでいただいたことで、

「脳と身体の繋がり」の続きの世界を紹介させていただきました。 仕事のため、というのが参加される動機の一部になっていると思うのですが、

自分自身のために、と、

すごーく積極的に学ばれていて、

そんな人生の先輩方に囲まれ学んだ

大きな3日間でした。 共に学んでいただいた先生方から

生徒さん、学生さん、お子様に〈可能性の広がり〉が、

拡がっていくことが楽しみです。

全員で〈万歳拍手〉で終わったコースでした。

青森八戸、地元出身の女子レスリングの伊調馨選手が4大会連続の金メダルに輝き、


大いに盛り上がり、
拍手に溢れた東北出張でしたよ 次回のブレインジムは東京、9月開講。
脳と身体を仲よく使っていく価値を現実的にお伝えしたいと思っています。

【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

続きです。

スポーツ選手やビジネスマンが、

環境が変わっても、緊張やプレッシャーがあっても、

平常通りの動きを引き出すといわれる<ルーティーン>。

メンタル面に、大きく働きかけますが、

精神活動を生み出す<アタマ>よりも

<カラダの動き>の方が定番で使われます。

それは、なぜでしょう。

大きな理由のひとつに、人間脳の大きさ、

キャパの広さにあります。

人の脳は進化の過程で、だーいぶ、大きくなり、

用途が多い分、ちょっと、使いにくいときがあります(汗)。

脳は考えを生み出したり、情報を統合する司令塔ですが、

<無限に反応していく>性質があり、

よい方向に行くときもあるけれど

ストレスやプレッシャーで

自分が望まない世界に、迷い込んでみたり、

考えや感情が膨らみ過ぎて、情報だらけになったり、

「えーっと、、今、私、何をするんだったっけ?」

って、混乱することも多いのですね。

人間脳の強みが、裏目にでるという自体、、、。

理想的に使うって、なかなか、難しいのです♥

そこで、脳とつながっている<カラダ>に力をかります。

カラダは思考のように、無限大に膨らむこともなければ、

能力という点でも、例えば、朝起きたら、100mを5秒で走る、

なんてことはない、しっかりとした枠組みをもつ<容器>であります。

カラダの動きはリズムや大きさなどを安定させることで

脳へ、安定した情報が伝わります。

この<安定した>情報によって、迷うことなく、

いつもの力を同じように発揮できるというのが

ルーティーンにおいて、身体活動が選ばれる理由です。

今までにメンタルケアに、色々なことをしてきて、

なかなか効果を感じられなかった方や、

そういうお子さまを案じているお母さまは、

<カラダ>を効率的に使うことで、

リラックスをしながら、脳の集中力を高め、

パフォーマンスを発揮、、、

そんな方法で、

最高の<笑顔>サポートができるかもしれません。

・・・・・・・


「そもそも、ルーティーンって?」 〜ルーティーンの共通点〜

【そもそも、ルーティーンって?

〜ルーティーンの一般型の共通点〜】

 

昨日の続きです。

 

スポーツ選手やビジネスマンが、

自分のパフォーマンスを整えるために

活用するといわれる<ルーティーン>。

 

これは、野球のイチロー選手やラグビーの五郎丸選手の活躍で、

テレビでも報道されていたので、

記憶に残っている人も多いと思います。

 

ルーティーンは、一般共通の<型>があるわけでなく、

パーソナルに作り出されていることが多い。

 

皆、同じ内容ではないのですね。

 

けれど、

 

似ていることもあります。

 

それは、<身体活動>が多く取り入れられているということ。

 

環境が変わっても、緊張やストレスがあっても、

平常通りの動きを引き出す

<ルーティーン>ですが、

 

その鍵が、身体活動にあります。

 

もちろん、身体活動以外にも、

 

精神統一!

念力集中!!

「おりゃーっっ!」いう気合!!?

 

など。

 

そんな<アタマ>を使う方法も存在し、成功事例があるのも事実。

 

でも、「誰でも」・「いつでも」という視点で見てみると、

 

結構な、<個人差> や <はずれ>があるものです(*^_^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続く

 

○【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

 


ブレインジムによるスポーツ選手向けコーチング活動

【ブレインジムによるスポーツ選手向けコーチング活動】

 

リオ五輪近づいてきましたね。

この夏はどんな感動が生まれるのでしょうか?

昨日は、全国大会での活躍を目指す高校ラグビーチームを訪問。

 

スポーツ選手のためのブレインジム&原始反射統合、

このチームでのコーチング活動は3年目。

 

春、5、6月の大会を経て、チーム監督と相談し、

夏合宿中に使える

 

<15ー30分ルーティーン>を作りました。

 

 

毎回、私が担当するセッション。

冒頭では、監督から、

いつも<同じ言葉>で紹介されます。

 

「嵯峨さんのセッションは、いつも、しているのと、雰囲気も違うアプローチだけど

我々も重要なものとして、とらえています。しっかり学んでください」

 

大テーマはずっと同じで過ごしてきています。

 

「選手が自分でつくる〜脳と身体のつながり〜」

 

 

☆今回の内容 

 

○フォワードチーム90分

○バックスチーム90分

 

ルーティーンを試して実験した後

フォワードとバックス、

ポジション別による2人組のエクササイズを行いました。

 

脳と身体のつながりを自己活用して、

今している練習がさらに一人一人の<力>になること、

心から応援しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続く

 

○そもそも「ルーティーンって?」〜


独特の香りが脳と身体を「りフレッシュ」してくれるシークヮーサー

 

【こんな精油を夏のブレンドに使いたかった】

 

〜爽やかで独特の香りが脳と身体をリ・フレッシュする〜

 

 

沖縄に旅行したことがある方なら、

 

一度は、この柑橘系のジュースを飲んだことがあるでしょう〜

 

という「シークヮーサー」🍊

 

iPhoneImage.png

 

さわやかな酸味・苦み、

 

そして、国内外で大人気の

 

「ゆず」精油のように、

 

他の柑橘系にはない、独特の香りが特徴の<シークヮーサー>

 

先日の沖縄出張の際に

 

農家さん訪問、蒸留工場を見学してお話を伺ってきました。

 

こだわりの製法で果汁や精油を抽出する

 

「勝山シークヮーサ―」さん。

 

iPhoneImage.png

 

精油は水蒸気蒸留法で抽出。

 

光毒性に関係する化学成分が出てくる前に

抽出をとめています。

 

アロマセラピストにとっては、大変ありがたい、

 

「肌に使いやすい、柑橘系」のオイル。

 

私は沖縄に住んでいたこともあるので、

 

この香りをかぐと、本当に元気がでます!

 

果汁成分は、琉球大学での研究で

がん細胞との関連が進んでいる、注目の果実。

 

iPhoneImage.png

 

夏の蒸し暑さから、この新鮮な香りをかぐと、

 

クライアントが、「くんくん」と鼻を動かして

香りを確認されるのですね。

 

「爽やか〜フレッシュ〜!!」

 

と表情が緩み、すっごく喜んでくれるので、とても便利!

 

ボディに合わせるには、ミントや月桃など

フェイシャルには、ローズやサンダルウッドと合わせると

爽やかさが引き出されますよ!

 

日々、ケアをされる方で

ありきたりのブレンドはいや!という

アロマセラピストさんは、

 

世にも美しい<魔法の香り>を作り出してくださいね。

 

同じ沖縄原産の<月桃>と並んで

 

フェイシャルにも、おすすめで💛

 

脳がリラックスするのに、同時に身体の動きも軽くなる 

 

シークヮーサーの香り。

 

子ども時代、大好きだった「沖縄」の思い出と共に、

 

心を込めてご紹介いたしました💛

 

現地では、、

 

iPhoneImage.png

 

シークワーサ―の妖精って言っていただけましたよ(笑)

 

 

 


【コーチの笑顔は、私も嬉しい】

【コーチの笑顔は、私も嬉しい】

 

以前からブレインジム、原始反射を共に学ぶ武術コーチ。

 

コーチがみている選手が全国大会で優勝され、

 

笑顔で報告くださいました。

 

「スポーツは成績だけではない!」

 

と、言われますが、

 

やっぱり、

 

選手は、勝ちたい!

 

コーチは、そんな選手を応援したい!

 

そして、皆で心身を鍛えて練習するのですから

 

よいパフォーマンスだったときは、

 

それは、それは、選手に家族、指導者、

 

周りにいる人は、素直に嬉しいはずですよね。

 

でも、たいていの指導者は自慢とか、しない。。。

 

選手は保護者の方と握手して、うなづいて、喜んでいる。

 

元選手だった指導者の方も多いので、

 

様々な人の力で<結果がある>というのを

 

体験的に知っているからなのだと思います。

 

時に、スポーツだから、一生懸命やっても、

結果が伴わないことありますね。

 

でも、そんな風に時間を長期的に過ごし、

 

辛抱強く、そして、新旧のよいことを取り入れ、

 

人の育成に関わっている姿は

 

本当に尊敬しますし、

 

「う〜!!簡単にまねできない世界だぞー」と

 

尊敬します。

 

(もちろん、全国の指導者がみんな、そう、ってことはないでしょうが)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このコーチは春に膝の手術を。

 

現役時代は国際大会メダリスト。

 

指導者になり、初めての<身体の不自由さ>の中、

 

子どもから大人まで、指導をされています。

 

動画をつかったり、

様々な、学びの方法を工夫されている姿は

本当に尊敬します。

 

「こういう時こそ、ブレインジム」

「知っていてよかった」

 

脳と身体について、活用し、自分が今までの方法ができなくても、

レッスンを構成させて指導していく

その、クリエイティビティさにも感動します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

このコーチの活動のひとつ、

 

小学生向けブレインジム、原始反射統合レッスンを。

 

定期的に訪問しているので、

 

子ども達も、とても喜んで、動きを見せてくれますし、

 

私も、<今>の状態だけでなく、

 

ひとりひとりの変化成長パターンがバシバシ見えます。

 

だから、より、心地よい成長支援になるよう、

 

お母さんにも、コーチにもフィードバックがしやすいです。

 

「継続の価値は、ここにあり!」

 

と言い切れるほど、子ども達の動き成長ぶりを発見し、感動しました。

 

また、何より、大切な、コーチとのお話の時間。

 

指導者、教育者って、その他

 

管理・指導、していく、立場にある方達は

 

表に出ない、裏の苦労や努力が山ほどあります。

 

プラス、数字や結果も求められる。

 

だから、私は、そんな方々の

 

<笑顔>をみるのが好き

 

<うなづく>姿に感動し、

 

応援したくなります💛

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

 

🌹《クール・ローズティ》

 

iPhoneImage.png

武術の先生ならではの、中国茶のセレクション。

水だし、8時間とかいてありまして、早速水を。

 

中国茶の葉っぱに、バラとミントが浮かんで、既に良い香り。

 

この待ち時間がワクワクしてしまいます。

 

iPhoneImage.png


術後、外出ができなかった時のためにブレンドした、

心身調和のためのアロマ

 

そのお礼にと。。。

 

アロマに、ハーブ。

 

私が応援しているはずが、こんな気遣いをいただく側に💛

 

このさりげない、この気遣い、

 

セラピストの私こそ、真似したい行動です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

嵯峨慈子


ブログの投稿

こちらのブログをみて下さっている方へ

 

少しの間、投稿がありませんでしたが、

楽しみにして下さった方、予告なく、すみませんでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日々、東京渋谷区神宮前にある本拠地

 

自然療法国際総合学院IMSIでは

 

・アロマセラピー

・顔の反射学 ディエンチャン

・ブレインジム

・原始反射の統合

 

参加されている皆様と学びを深めておりました。

 

月に2-3回の依頼セミナーでは

 

ホテルや学校に行って、

 

セラピーや脳の学びを提供しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日々、脳と身体の統合を通じて、

 

レッスン、セッションでお会いする方々の

目の輝きが、ぱっと明るくなっていく姿をみることを

 

とても嬉しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お知らせ>

 

夏休みの終わりごろブログをリニューアル予定。今、準備中です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在決まっている秋までの担当講座、セミナー予定はこちらです。

 

<国際コース、プロ向けコース>↓

 

●英国IFPAアロマセラピスト養成ディプロマコース 7月24日開講

●教育キネシオロジー財団認定ブレインジム公式コース 7月開講(青森)9月13日開講(東京)

●上記、上級コースOBO 7月28日開講(東京) 8月18日開講(青森)

●アンチエイジングフェイシャル セラピスト向け上級特別トレーニング 7月26日開講

●ベトナム医道顔反射療法 来日セミナー運営サポート 9月上旬

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<プロでも、初心者でも学びの場>↓

 

●原始反射統合ワークショップ 7月、8月開講中

●アロマセラピーエッセンシャルオイル蒸留会 7月27日

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<その他 予定:お呼びいただいている依頼セミナー・社会活動>

 

●東京都 武蔵野体育館中国武術、小学生低学年のブレインジム 7月、8月、継続

●東京都 小金井市 子育て支援講座「自然にかなった健康法・自然療法」10月

●沖縄名護市 ザ テラスクラブ アット ブセナ「目覚めのウエルネスセッション」10月

●千葉県 印旛特別支援学校講演会 11月

●埼玉県 所沢市 成人ADHD等に関する学習会「リラックスのための講座」11月

●埼玉県 市立深谷高校ラグビー部「脳と身体のつながり〜ブレインジムセッションVol 13〜」7月、秋

 

など。

 

明るく元気に、健康的に準備してまいります。

よろしくおねがいいたします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日々の活動のお写真はフェイスブックでシェアをしております。

皆様の笑顔が素敵!同僚の笑顔が素敵!

IMSIスクール https://www.facebook.com/imsi.school

嵯峨PV https://www.facebook.com/yoshiko.saga.1 


「種まき、ですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の川崎市の市立看護短期大学にて、
特別授業として、ブレインジムを紹介してきました。

コミュニケーションの土台となる
心と身体のつながりつについて、

実技を行いながら実際に行動するという授業でした。



<講義内容>

●授業科目:人間関係論
●授業内容:「ブレインジムを通じた自己理解と人間関係づくり体験」
●対象者:1年生 約80名
●時間 2コマ 40名×2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
授業中に、うんうん、と頷いていた学生さん、

授業後に、「〇〇することが苦手だったけど、なんか、良くなった気がする」


と言いにきてくれた学生さんもいました。

教科は昨年に引き続き、人間関係論という科目の中の一コマ。


終了後に指導教官の平間先生とお話をしていましたが

その中で共通して、でてきた言葉を紹介します。

それは、

「種まき」。

今の授業は、いつかの時のための種まきですかね〜。
そう思って、残りの授業も丁寧につくろうかな。

ということでした。

看護師になる方たちにとっては解剖、医学系の勉強は、しなくちゃと思うけど、

コミュニケーションという学びは、学生にはピンとこないケースが多い。

でも、指導側が、

学生の近い未来を意識して

今後の経験が実りあるように

種をまいておく。

そこに意味をもって、丁寧に準備する、

それが大切ですね、と。

この話は、とても共感を持ちました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自身も「脳と身体のつながり」という、

物として、目で見えにくいテーマでレッスンを提供していることや

内容が人間の土台に働きかけるので「種」と重なることがあります。

種をまいて、芽が出てくるのを「まっている」時間が多いのですね。



もちろん、芽を育てることも、大事なので、

水も、太陽も大事ですけど、

ない種からは、芽がでない、ですから、

派手さのない「種まき」という考えに共感をもち、

子育てでも、仕事でも、再確認し、このブログにも書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※原始反射統合セッション 土、日開講が決まりました。
※ブレインジム公式コース(東京)次回は5月、その後は9月に開講予定です。
※ブレインジム公式コース、上級OBOコース(東北地方)は7月、8月開催予定。

体験会の日程、コース問い合わせはこちらから
http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html





 
Check

| 1/101PAGES | >>