calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

息子の夏休みに

8月最後の週末。プライベートなことを書きます。

 

宿題の完成を意識しつつ、最後の時間を楽しんでいる息子。

 

4年生になった息子は昨年に続き、親元から離れて過ごす2週間を。

 

息子と一緒に生活してくださる方々は、

 

地球からみた<人間>としても、

 

自然環境を壊さずに、営む豊かな暮らしが

 

超、素敵でカッコいい長野県伊那に住む大人の方々。

 

今年の2週間も、何軒かのおうちにお世話になり、

その家族の方と一緒に暮らして、ひとまわり大きく成長した息子です。

 

 

今年も、母としては、そういう機会をいただくことを

ありがたいと思いつつ、

 

うちの息子は、1人っ子。

 

家では超マイペースで暮らしているもんで

私の小学生時代はさておき、

 

「おーい、大丈夫かぁ〜!」

「ご迷惑になっていないか」

 

と勝手に心配してしまうことも(汗)

 

 

 

この夏休み。

 

息子は旅行を3回。

大部分家にいない日を過ごしました。

 

長野のほか

 

家族旅行1回 (息子が大好きなカープがある広島県へいくため、島根広島ルート)

 

3世代旅行で北海道へ1回(おじいちゃんと2人だけの同室を希望、気持ちい草の中でゴルフ、おばあちゃんと母はお呼び出しなし笑)

 

 

とにかく、やってみたいこと、好きなことをは全て堪能した様子。

 

リラックスしながら脳がぐんぐん成長していることも分かります。

 

最後、宿題は、責任もって、やってもらいます(笑)。

 

私、母は、仕事を満喫しつつ、

リオ五輪を大変楽しみつくした、夏でした。

 

あまりの暑さに、進行中のトイレ改造、ペンキ塗りは後まわしでしたが、

キッチンのタイルは上手くはれました、

夫の祖父母がくらしていた古いマンションで心地よい暮らしを求め、

DIY継続中、、、、♥

 

 


熊本地震から


このたびの熊本地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り 申し上げますとともに、
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

熊本地方では現在も多数の余震が続き、多くの方々が避難を余儀なくされていたり、
建物の倒壊や新たな土砂崩れなど被害の拡大が懸念されていることがニュースに流れています。

日本は他国と比較して地震が多いといっても、このような大きな地震や天災は
実際に体験されている方、同じような規模で体験された方でなければ、
分からないくらいの苦しみや困難があるのだと感じます。

私自身は東京にいて、今現在、何も苦労のない世界にいるという事実から

こういうときに、どんなことをしたらよいのか、
様々な思いがでてきます。

NPOや自治体、個人で活動している方の様子を拝見しながら
幸い、様々な支援方法があること分り、

そちら活用しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分では毎日、時間が動き、仕事も、家庭も、何も、変わりはありませんが、

ここ最近のニュースを機会として

祈る、
毎日を大切にする、
大切な家族と様々な会話をする、

ということがより意識され、過ごしています。

最後に、ご心配いただいている方もいらっしゃると思いますので、
こちらも



熊本の夫の実家ですが、両親と電話ができています。

電話口では、

家は中に入れる、大丈夫。自分たちは無事な方で、
避難所などに缶詰を運んだりしているようですが
車の中で過ごされている方、
行方不明になっている方がいて、、、

と、案じている様子が伺えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さまざまな場所、状況で、
心と身体が今よりも元気になったり、癒されていくことを心から思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年に日本教育キネシオロジー協会が大震災支援ツールとして現在もホームページに掲載しています。
1990年代からトラウマ・ストレス解消に活用されてきた、体操、ブレインジムが画像があります

子どもへの睡眠障害、大人の働き方と睡眠時間も意識して!新聞より


昨日、FBでシェアした日経の新聞記事ですが、

自分が考えているよりも、皆様が睡眠について考えていることを知り

こちらのブログでもシェア致します。





日本は「疲労大国」と言われていい気がしませんが、

世界に目を向けると、ここでいう「働き方と睡眠時間」が浮かびます。

日本人が、このグラフの中では最も少ない睡眠時間で

フランスは8:50分、

ヨーロッパの平均睡眠時間は8時間を超えています。


イギリスでセラピストの仕事をしていた時によく感じたのは、

人や会社の考え方の違いでした。


体質によって、たくさん起きていてハッピーな人もいることは知っていますが、

疲れたり、だるい、心身の悩みを感じる最初の段階で、

健康の基本を支える「睡眠」や、

もし眠れない、

起きたいのに、眠り続けるなら、

妨げている要素について、気づきを深めたいですね。


「寝る時間を惜しんで、〇〇」が美徳になるのは一時的で、

生活習慣は違う理想を持ちたいものです^o^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然療法の国際総合学院IMSI 副学院長 
嵯峨 慈子


冬休みの様子 年始編

冬休み日記 年始編です。


☆1月2日

初詣の後、杉並の実家へ。何年ぶりかに会う従兄弟と叔父叔母様。

たくさん食べ、話しゲームをする横で、年末に脳梗塞で入退院した父と顔と手、

足を使ったディエンチャンセルフケア。

行いやすいよう、1分ずつ動画を5本とって、渡しました😅




従兄弟からアロマのこと聞かれました。

30歳過ぎて仕事も飲みも多いと、運動をしていても、誰でもバランス崩す時期があり、男性はお店に長くいるのは気がひけるということで、希望を聞いて、睡眠の質、風邪予防、リラックスに分けて精油は候補をリストアップしました。
仕事もスポーツも遊びも、頑張れ〜!❤


7人セラピーできたけど、忙しかった母だけが、できなかったのが心残り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく「大吉」を引く息子が、生まれて初めて「凶」を引きました。

いつもは、「俺すごい!」的な息子の顔が、

真っ青に沈んで、人生もうだめだ的な表現を。


意味を伝えて、持ち帰るか、結ぶか決めてもらいました。

たまには、こういうのもね。勉強になります。


大吉どころか、中吉も、誰もいない嵯峨家。私は去年も小吉だった^^;


今年も丁寧に階段上がることになりそうです。

皆様、本年も宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1月4日

乗り物よいの応急ディエンチャン@函館空港。

スキーを楽しみに待っていた息子。

飛行機の中で大きなホットドックを食べて、気持ち悪くなったみたいです^^;

でも、このディエンチャンはやっぱり母の味方です。

だいぶ回復、ありがたい🤗

北海道モミのアロマを垂らしたマスクにも助けられ、

さあ、これからスキー場、大学卒業した年にスキーに行きましたが、
それから、ご無沙汰。ご無沙汰。

この10年で2回目。どんな感じでしょう。

雪景色、綺麗です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1月5日

北海道の空と雪 @家族の時間
空気も澄んでいます。



七飯スキー場から見る駒ケ岳が素晴らしかったです。

子どもは幅広くて長いコースに大喜びの2日間でした。

夜、函館に住む大学時代の友人がホテルに。

温泉&夕食を一緒に^o^

 高2の時の「はまなす国体」から27年ぶりの函館。いいところですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1月6日

乗るはずの飛行機が、雪で函館に着陸できず、新千歳空港に行ってしまいました〜😂

羽田行きは夜の便も明日も満席だそうで、振替は難しそう。。。

ということで、鉄道ファン、パパさんのアイディアで、青森の最終便に振り替え。

スーパー白鳥で本州に入りました。、、、思いがけず、青森駅前で帆立釣り体験。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事に、函館から白鳥にのって、青森へ。
それから青森空港へ移動して、夜の11時に羽田着。

時間がかかりましたが、始業式に前日でなくて良かったです。

特に子連れの旅行はスケジュールに余裕をもたないと、
大変なことが分りました。

7日は、最後の親子と揃って、冬休みの宿題を仕上げました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、私は、寒いところより温かい所が好きなので、

しょっちゅう休憩をしていたのですが、、、

息子は、スキーが本当に楽しかったようです。

また、行きたいと言っていました。

心から、楽しいと感じるのでしょうね。

いいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

冬休みの様子◆仝誼

冬休み日記◆仝誼曲圓任后

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あけましておめでとうございます。

2016年元旦 

始発飛行機^o^ 



羽田を最初に出発し、大阪伊丹に最初に到着したそうです。

大阪では太陽が☀


機内。

まだ太陽の光を浴びていない富士山は、派手さはなくも、静けさと力強さを感じました。



今年もよろしくお願い致します。

これから花園ラグビー場に向かいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ベスト8を目標にされた深谷高校の皆様、

惜しくも天理高校に一歩得点が足りませんでしたが、
最後まで、お互いにチームにも応援している側にも緊張感が走る好ゲームで

感動致しました。

選手の方はいろいろな思いがあると思いますが、

チームで一つになって練習に励んでこられた日々を尊敬いたします。


花園前、花園中、監督が

「本当に3年生率いるチームの成長が素晴らしくて、一日でも長く一緒にいられるようにサポートしたい」

とおっしゃっていたのが心に残っています。



試合後の挨拶で、監督の顔を真剣にみつめる選手の表情や、

選手に拍手を送る保護者の皆様が、強く、温かく感じられ、

本当に素晴らしい時間だったのだろうと感じました。

本当にお疲れ様でした。


3年生の皆様は卒部されて、それぞれの道に進まれると思いますが、

今後ますますのご成長とご活躍を心から祈っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はといえば、選手が最終目標にする、この大会独特のエネルギーと空気感をつかみたく、

花園まで行って大変勉強になりました。

応援1試合、見学2試合半。

実際の会場で、選手の様子(他の高校も含めて)を観察して、

昨年よりも、人間学の学びが広がりました。

今後に活かしていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは、トップを目指し日々努力されている選手と別次元のお話で恐縮ですが(#^^#)、


元旦の大部分、母が家をあけましたが、「行って来たらいいよ!」と言ってくれた夫と息子に感謝をしたいです。


お土産に小さなラグビーボールを初購入。



息子が、かなり喜び「ラグビーしよう!」と誘われ、

我が家の6畳の恐ろしく狭い部屋で、

自己流なパスやタックルを2人して遊びました。汗!



それと、名物、花園ラグビー饅頭の隣にあった「ラグビースィートポテト」。

これが土産物に珍しく保存、添加物なし!!

帰りの新幹線のなかで、どうしても、気になって、フライングして食べてしまいました(#^^#)。

お土産を他にもいくつか、あるので、いいかなと思ってしまう、
食いしん坊の母です。

帰りの新幹線は、いろいろな思考を浮かべつつ、美味しい時間なりました。

明日からに、つなげていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

冬休みの様子 ’末編

働くママセラピストの冬休み日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<12月28日>

今日はIMSIの仕事おさめ。大掃除でした。

息子は妹夫婦に家にお世話になりました。

妹夫婦が木の家にこだわり、三鷹近くにスウェーデンハウスを。

壁は自分達で塗るそう^o^ 息子が壁塗りをしたいとレッスンを受けています。

妹の旦那さんは優しく、息子のお気に入り。ありがとうございます〜❤


どうも、息子は優しい人がお気に入り。

時々、厳しさをだす、母は、いまいちと言っています(汗)

あなたを大事にしていますよー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<12月29日>

実家で父の顔をフェイシャル。

膵臓手術前、退院後、

そして、その1か月後に軽度脳梗塞で再度入退院後の3つの時期では、皮膚の硬さ、色、同じ刺激でも反応する場所が驚くほど変化していました。

左側の身体の感覚が鈍いようで、

動きにくくなった肩と腕の反射区である、「眉毛」のあたりが、

驚くほどカチコチに。前は柔らかかったのに。。。(#^^#)



病院では手厚く治療してくれるのですが、

退院後に若い看護師さんが一緒に散歩してくれたり、動きをスムーズにするために、

「簡単なこと」を教えに、家にきてくれることはありません。

父がセルフケアをするかは本人の気分しだいですが

ソファーに寝てもらって、ケアをした後、

テレビ見ながらできる体操をしてみました。

お正月は、カサカサの皮膚に塗るクリームと、肩たたき棒もって、また来ます(#^^#)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<12月30日>

めでたく無事に。

11回目の結婚記念日を迎えました。

大掃除の後、パパさんの作るフィッシュ&チップス。

ケーキは、欲しい味を伝えたら、ピッタリのを見つけてきてくれました〜。



オーガニックラズベリーのケーキです。

形がハートで可愛い^o^

皆様に支えられ、家族に支えられ、今があります。

加えて、嬉しいことがもうひとつ。

ブレインジムで訪問している深谷高校が2回戦に勝利され、ベスト16となられました。

おめでとうございます!

目標はベスト8。

ベスト8をかけた3回戦は、元旦に。

対戦相手は昨年の準優勝校、奈良県の御所実業を地区大会で破って出場している天理高校となりました。


皆さん、心から応援しています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<12月31日>

我が家の大掃除、続編。

息子と2人で窓ガラスふき

公園でサッカーをして、

年越しそばをゆでました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人も 心躍ることを体験していく

 

<大人も 心躍ることを体験していく>

来年の活動について考えているんですが、

今年よりも、もう少し、ココロも身体も踊るような体験を重ねていこうとしています。


これは、仕事について、

そして、家庭、子育てについても、

よく考えた結果、

これが大事だなと再確認したからです。


さて、

先日、昔大嫌いだった、球技をしている、という話を書きましたが、


今回は昔から好きだった「もの」の一つです。


芸能人にあまり興味なく過ごしているのですが、

学生時代によく、聞いた、というのが、ドリカム。

大学同期の友人にさそってもらって、

史上最強の移動遊園地、ドリカムのワンダーランドに行ってきました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「♪うれしい! たのしい! 大好き!♪」

「♪ 何でも〜 できる 強いパワーが どんどん 湧いてくるよ〜♪」

吉田美和さんの声と動き。50歳と思えない!パワー、そして、可愛い!


大学同期のバスケ、テニス、陸上部だった友と久々の再会もありましたよ💛



日曜はマザースのサッカー大会と重なり、朝から晩までになるので、

夫にちょっと聞いてみたら


「えー。よしこさん、それは、ドリカム、行った方がいいんじゃない」


という返事だったので、思いっきり楽しんできました(#^^#) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワールドカップブラジル大会チケットさえ手にする、バスケ部の友のチケット運がキラリ☆☆☆でした。


今回は広々のエキサイティングシート。ボールや水筒、靴も入る巨大なバックもラクラク足元に。


幸運&感謝です。







学生の頃よく聞いた曲もあり。

あまり、意識していなかったけど、ドリカムの歌詞は、私、好きだなと感じます。


♪ 何度でも 何度でも 何度でも 立ち上がり〜呼ぶよ〜♪ 


これを「明るいイメージ」で言える人は、

さすが! 特別ですね。


 


強みでないことをする、母親の学び

今日はめずらしく、強みではなく、

苦手や弱点と思っていることについて、自分の私生活の体験を書きます。

《人間、絶対無理と思うことでも「のびしろ」がある。
ムシロ、、、「のびしろ」だらけなんだな、、、》

私にとって、球技がそれでした。

ボールを見るとお腹が痛くなる子ども&学生時代を過ごしました。

日曜日はマザーズサッカー大会、なんと4年目、私にとっては、今までの人生のデータベースをくつがえす、快挙です。



たった、ひとつの動機

「12歳も若い、悩む保育園のママ友に、その彼女が一番好きなサッカーをしたらどうか?」

という、ことだけで、一緒に体験会に参加し、そのまま、その彼女に

「よしこちゃんも、やるでしょ、やろう、やろうよ!!」

って超元気に可愛く、ナンパされたことが、始めた理由(#^^#)。

ママ友同志のバーベキュー交流会の時に、偶然みかけた、

「ブーツで、かっこよくリフティング」

している、彼女の姿を見なかったら、こんな行動にならなかった、と思いながらも、正直、かなり、モチベーション低く始めたサッカー。

ひとつの理由で始めたけれど、複数の継続動機が増えました。

毎年、大会や練習の時に、

「あーこうするのかな?こうだったのかな?」

と学び、サッカーとしては、小さな成長「亀の歩み」でも、


なぜか、「人生にとっては大きな成長」が舞い降りてきます。

今年は、監督さんに、いくら走っても疲れない

「べたべた走り」

というのを教えてもらいました。

12年通う通勤道、原宿駅から表参道までの距離を、今だ、かつてない「身軽さ」で移動中(#^^#)

「お母さんがスポーツする」というのは、なかなか面白い世界。

日頃、子どものことや仕事を優先している人達が、その余った時間で、活動するんだから。

学生時代のように、スポーツだけ、勉強だけしてていい、なんていうのはないですね。

だから、学びが多いし、チームのお母さんの姿をみて、学べるのかなと思います。

30分を3試合。

今年はたっぷり人数いるから、

「まぁ、あまり出ないな」

と思って、夕方に順天堂大学同期との「超刺激的なイベント会」をいれていました。

しかし、お母さんだもの。

あれよあれよと、出られる人が減り、3試合で70分、走ることになり(汗)同期会では、ずっとストレッチをしてました(#^^#)

おかげで、アロマで筋肉痛と打ち身のあざを治すチャンスにも恵まれました(この年齢で「あざ」はつくらないですからね)

今年は、ぶつかったり、転んだりが多かったけど、結構、身体が頑丈な感じがしました。

日頃している脳体操や反射学の仕事が生きていると、かなり実感します。

それと、なぜか??走り方の問題か?!

左足の親指の裏に「水ぶくれ」が。どうしてかしら??

打ち身、水ぶくれ、筋肉痛、

アロマの精油で対応して、

予定通り、回復は、いい感じです。

写真は新木場球技場

突き指で結婚指輪が取れない!

【突き指、、タコ糸に救われました】(*^_^*)

「足」のスポーツで「手」というところが、笑われそうですが、

ママさんサッカー中に突き指を。

指は動くし、まあ、すぐに、治るだろうと思っていたのですが、

腫れている指が、結婚指輪のはまっている左の薬指だったので、指輪があたって痛くてズキズキ&ドクドク。

今朝の電車通勤中に

「突き指 指輪外れない」

と、ネット検索したら、

〇指輪をカットする羽目になったとか、
〇壊死したとか
〇動きにくくなった

など、コメントがあり、

「これは、早めに対応が良さそう」

という感が。

さらに検索をすすめ、

医者が投稿している

「これでほとんどの指輪がカットせずに外せます」

というサイトを発見。

スクールについて、すぐに試しました。

「指輪のはずし方教えます」必ずはずせる指輪はずし術

http://www.geocities.jp/ayu60435474/ring.htm

スゴイ痛くて、ものすごい汗をかきながらも、指輪が抜けました!




さすが、

「必ず外せる指輪外し術」

「必ず」、

っていう言葉に責任もっているなー。

すごい。

指輪がとれた薬指は、スポーツアロマでよく使われる

ウィンターグリーンの精油を

3時間おきにぬって、

痛みが随分減りました。

東京都庭園美術館の香りの器

「ラパンの輝く器 」香りでゲストをお迎えしたなんて興味深い


目黒にある「都庭園美術館〜旧朝香宮邸〜」へ。


赤坂迎賓館の前に20年くらい国賓を迎えていた和洋統合が見られる建築。


 







今年、大人自身も学ぶという姿勢で共に深めてきた方と一緒に巡るのでさらに、

脳が統合され&アート脳も刺激され、いいわ〜^o^という時間。









 

ブレインジム、OBO、そこからつながった夢のワークシートの確認も一緒に。

来年の計画にもお互いワクワクです。

また次回も東京アート計画中。

一緒に回った愛さんが送ってくれたお写真が素敵で、このブログでも
飾らせていただきました。
 







東京都にもたくさんの美術館があるので、また、
めぐっていきたいですね。




 

| 1/11PAGES | >>