calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

産後 骨盤のゆがみ

ブログでお伝えしたい体験や、自然療法の仲間でステキな出会いが続いています。
最近は、とかく、偶然なのか?星にしくまれているのか?
人とのつながりを感じることがあるのですね。

しかし、書く時間までは、とれず。。。
また時間を見つけて書いてみようかと思います。

今日は産後の骨盤のについてのコメントを。

● 産後6ヶ月間は骨盤がまだ柔らかく調整に適している時期。

● 産後1年以内ならば、適応範囲内。

● 産後骨盤の調整をする人は多いが、チャレンジはその後やってっくる。

● 育児に慣れた頃、赤ちゃんを抱っこしながら、育児や家事を続ける、ここに落とし穴が!

● せっかく調整しても、その後のメンテナンスは大切。
 「ズレは、また起こる」

● しかし、メンテナンスを賢く行うことによって、調整は、再度可能に!

産後太り、産後、疲れやすくなっている方、骨盤にゆがみが出ている方、
どうぞ、明るい気持ちになりましょう。

私自身は、アスリートの生活をしていた時、トレーニングをしても、骨盤のズレがあったのに、産後ビックリするほど調整できました。

喜んでいたのも、つかの間、育児に慣れたころ、自分の身体を意識しなくなって、急性腰痛症に。
バランスが悪くなったことも。

身体は常に動いているのです。

骨盤コンディショニング、

冷えや代謝、月経周期など、女性にとって大切な美容や健康につながる大切なエクササイズです。

さて、残業している暇はない。。。これから帰って、育児タイムです。
今日は、骨盤ダンスをこっそりまぜながら、息子とダンスをしようかな?


花粉症 アレルギー体質にハーブティー

よく聞く話ですが、

「女性は出産すると体質が変わりやすい」

私のそのうちの一人かもしれません。

産後すぐに変わったのではないのですが、
徐々に変化しているという感じなのが、
アレルギー 鼻系です。

例えば、鼻水。

小さな頃から、咳で悩まされることはあっても、鼻水が出て困ることは全くなかったのですね。
なので、産後鼻水がでたときに、鼻のかみ方を知らず、思いっきりかんだら、両耳中耳炎になってしまったことも。

それ依頼、鼻のかみ方(片方ずつ、優しく、そっと)は意識しているのですが、
それにしても、最近なんだかおかしいぞ。

もしや、世で流行る花粉症に近づいてしまったかな?

桂子先生のブログで紹介されたような、
http://k7log.jugem.jp/?eid=241

リフレクソロジーポイントもあるのですが、昨日は、頭がボーっするし、何よりも、大好きな紅茶が全く美味しく感じなくなってしまっているし、鼻に良さそうなハーブティが必要かもと感じ、お店にかけこみました。

完全なる帰宅途中で、確実に購入できるところと言えば、IMSIの事務所から数分の「生活の木」。すい込まれるように入っていきました。



今まで買うことのなかったネトルのハーブ。
花粉症やアレルギー体質の人によく使われるハーブです。

お店に入ったら、ハーブがいっぱい。
ハーブミストに入れるスパもあるようですが、さすがに当日なので予約でいっぱい。

面白そうな本と、写真がきれいなハーブの本を見つけたので、それも購入しました。





気分も盛り上がって電車に乗ったところ、メールが。

鼻が変なおかげで、あまり外食気分が盛り上がらなかったのですが、誕生日ということもあって、息子とパパさんが駅で出迎えてくれました。

近くのおすし屋さんで、皆で好きなお魚をたっぷり食べました。
あれ?おすしは鼻が変でも美味しく感じる?不思議。

家に戻ってから、ハーブティをゆっくり飲みました。
マイルドで飲みやすい。

ほっとしました。

2011年3月も魅力的な国際ディプロマコースが続々開講shine

西国IR認定ニューロフットリフレクソロジーベーシック2011年3月開講 

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース2011年春開講

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース2011年春開講

2011年もIMSIでしか受けられない海外来日セミナーが盛り沢山

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院










骨盤コンディショニング

過日の「イギリスでアロマセラピーを学ぶ」というブログで、
私も、IFPAセラピストフォーラムでワークショップを担当しますと書きましたが、

かなり、たくさんの方にお申込頂いているようで、ありがとうございます。

ところで、私が行なうテーマは、

「骨盤コンディショニング」

http://ameblo.jp/ifpajapan/entry-10559124302.html

通常は女性、特に骨盤に悩みを感じやすい産後ママさんや、妊娠中の方へのプログラムとして紹介していますが、そうでない方でも冷えやむくみ、月経不順、PMSなど、女性特有の悩みにも、効果的なプログラムなのです。

内容的には、骨盤周辺の筋をゆるめたり、ひきしめたり、
または左右のバランスを整えたりしながら、
体調を整え、ジーンズの似合う体型を目指すわけです。

近く、IFPA卒業生の先輩ママさんがご友人と共に、産前産後の骨盤コンディショニングのセミ・プライベートレッスンにお越しになる予定です。

久しぶりにお会いできるので、今からとても楽しみにしています。

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中shine

ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講

flairイギリス最高峰のアロマセラピー資格IFPA取得

英国IFPA認定ディプロマコース9月10日(金)開講shine

crownイギリス・アロマセラピー界の巨匠・ガブリエルモージェイ来日

クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ10月13・14日開講shine

flairまだ間に合います!2010年内にフェイシャルリフレクソロジストとしてデビュー可能!

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース秋コース開講shine

東京・表参道 自然療法の国際総合学院

IMSI The International Medical-Spa Institute


産後のシミ

ママになって肌の悩みが増えたという方も多いようです。

私も、そのうちの一人。

産後1年は特に、トラブルも無かったのですが、変化が訪れたのは離乳の時。
私の場合は、やや離乳が遅く、息子が2歳すぎの時でした。

離乳で、ホルモン分泌に変化が出たのか?月経周期もバラバラ。
その時期と前後して、お顔に、ニキビというか、吹き出物というべきか、
おでこと顎の周りが、ひどい肌荒れに!

とりあえず、精油を使ったりしてみたのですが、
なかなか、劇的な変化はなく、がっかり。
 
その他、ピーリング化粧品なども使ってみましたが、一時的に減っても、
新しく出てくるものは予防できないようでした。

「産後だから、しょうがないかな?」と、開き直っていた時でした。

ビューティセラピー科の主任講師の蛯名先生が、

「嵯峨さーん。これ、コスモの典型的な症例ですよ。セラピーしましょうか?」
と声をかけてくださったのです。

コスモとは、「コスモフェイシャル」のこと。

フェイシャルリフレクソロジーの創始者、デンマーク人のロネ・ソレンセンが、
肌に現れる症状を自然療法的に分析し、内臓器官、感情面との関連をタイプ別に分類、プログラム化されたビューティセラピーです。
Lone5




















蛯名先生は、ロネも絶対的な信頼をよせ、セラピストとしても本当に頭が下がる臨床家。
忙しいスケジュールながら、私の顔をなんとかしようと、時間を作ってくださったのです。

そして、施術を受けること数回。

最初の2週間で、ブツブツ赤い所の熱がスーッとおさまり、
次の2週間では、吹き出物の個数は半分以下に。

もちろん、施術だけでなくコスモフェイシャルでは、食事やミネラル、フラワーエッセンス療法など、生活習慣でのアドバイスがありますので、それも実践しました。

翌月には、新たにポツポツとできることはなく、肌全体の調子が良くなりました。

期間は3ヶ月くらいだったでしょうか?
いつの間にか肌のトラブルは消え、健康的でストレスに強い肌になった実感が!

皮膚というと、身体の表面とイメージされがちですが、発生学的には脳とも関係していますし、何よりもホルモンの影響を受けやすいエリアです。

身体の内側からアプローチを行なう。

ホルモンの分泌、臓器の働き、メンタル面でも変化が著しい、
産後のママには画期的なセラピーかもしれませんね。

ママだって、肌もキレイ、身体も元気でいたいですよね。

ちなみに、ホルモンに関係する講座は今年の9月に、
コスモフェイシャルは来年からスタートする予定です。

以下 コース情報です。

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ

ママへのアロマセラピートリートメント

昨日は妊娠期と自然療法について、お話しましたが、

今日は、産後ママのお話です。

生後半年の赤ちゃんをもつ同僚ママをのところへ行きました。

目的は、ママへのご褒美&体調管理を兼ねたセラピーと
ベビーちゃんのケア。

今回に限らず、産後ママケアの場合は、
最初にママとベビーについてのお話を伺います。

と言いましても、ママさんと言いたい事を中心にお話頂いて、
それをひろっていく、ヒヤリングスタイル。

● ママの生活スケジュール
● 産後〜現在までで身体で気になるところはあるか?
● 育児に対するストレスや心配事などは?
● ベビーの様子。夜泣き、生活パターン
 
仕事に復帰する予定のママの場合は、
それに対する心理的・物理的不安なども含めて伺います。

今回の場合は、お話を伺っていくと、

● 産後半年ほとんど睡眠時間がない状態。今も睡眠不足。
● 身体を動かしていないので、肩、首がカチコチで痛い。
● 産後一番痛かったのは腰痛(激痛)
● 育児はママが中心で、近所にサポートしてくれる家族がいるが、
負担は大きい。
● お子さんは体調を崩しやすく、心配事がつきない。

などというお話が。

ママの声に耳を傾けながら
どのような感じのプログラムがいいかな?と考えながら聞くのです。

しかしながら、ママは常に忙しいので、時間が限られます。
リクエストなどを聞き、優先順位を決めていきます。

今回のテーマは、「脳のリラックスと筋肉を緩める」に。

選んだプログラムは、アロマセラピーに、
関節を伸ばすマッスルリリース、ディープティシュー
リフレクソロジーを取り入れ、部位は首と肩にフォーカスします。

フルボディトリートメントですが、
3回、首、肩へのアプローチを入れる構成。

・・・施術中・・・

実際に体に触れてみると、驚くことがあります。
それは、妊娠前に比べて首、肩、腕がカチカチということ。
しかも片側に集中し、骨盤の周辺の筋肉にも左右差が。

私自身もそうでしたが、ママが行なう育児って、
本当に、力仕事なのですね。

そして、忙しさと、子供に気持ちが集中してしまうので、
いつの間にか、片方だけを使って、いろいろな動作をしてしまうのです。
それによって、骨盤が歪んでしまうケースも多々。

ママさんの身体に触れる時は、

「あー、毎日、育児頑張っているのね。この肩、この腕、この背中!
今日は驚くほど緩めますからね〜」

なんて思いながら、セラピーをしています。

本日のママは、妊娠中、アロマの香りがあまり好きになれなかったので、
実に2年ぶりのアロマセラピーだったとか。

全身で香りを感じ、身体がほぐされ、気持ちがよくなる感覚。

忙しいママには大切なことですよね。

↓ ママケアの後はベビーちゃんと遊びました!
  


ベビーケアは、また次の機会に。

秋に開催されるIFPAのセラピストフォーラムでは、
特に産後ママに必要な骨盤ケアと自然療法についてご紹介する予定です!


http://ameblo.jp/ifpajapan/entry-10518417234.html



| 1/1PAGES |