calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

鈴木大地さんの水泳連盟会長祝賀会で。


22日に鈴木大地さんの日本水泳連盟会長就任祝賀会に
行ってきました。

会場は品川のグランドプリンス高輪 プリンスホール

大地さんの母校、順天堂大学、順大水泳部、

大地さんの出身スイミング セントラルスポーツと市立船橋高校

その他、水泳関係が集まりお祝にかけつけました。

取材の方は入らない私的な会として行われましたが
それでも、450人くらいの規模でした。



私も順天堂大学とセントラルスポーツにお世話になった人間です。

スイミングクラブは小学6年生の時、沖縄から千葉に引っ越した時に入ってから、ずっと大学までセントラルに所属し、泳いでいました。

ですので、この会はとっても楽しみにしていたのです。

大地さんのおかげで、恩師、先輩、後輩だけでなく、スイミングの友人、いろんな人に再会できました。

パーティの少し前。

水泳部のマネージャーだった同期が香川県から来ていたので、

貴重なミニ女子会を。


パーティ中は「たぶん食べる時間ないだろうね。しっかり食べとこう。保険で!」といいながら、クリームみつ豆をほおばる。食い気は変わらずです。

仕事の話、家族の話をしながら、時間があっという間に過ぎる。
もっともっと時間が欲しい、、、、けれど、

あわてて、控室に移動。受付担当が集まる会議に合流しました。

当日は受付係をお手伝いすることに。

私は一般「あ」から「そ」までの名字で始まるお客様のコーナーへ配置されました。


会費を頂く係。

たった30分間に、あんなにたくさんの人から、お金を頂いたことはないな。(笑)

当日初めてお会いした、私と同じ「あ」〜「そ」の担当の方は、それは、それは、受付とご案内がとても慣れている方で、横にいて、すごーく勉強になりました!

事前準備や、声のかけ方、言葉の選び方、

自分では、こんな風に動かないなとか、

こんな発想ないな、というような事ばかり。

得した体験でした!


他にも得が!

一般受付だったので

小谷実可子さんほか、たくさんのオリンピアン(元オリンピック選手)が立ち寄っていくのです。あっ、あの人もオリンピアン、あー、この人も!という感じに。

大地さんが金メダルをとった時にアナウンスをしていた、

元NHKアナウンサーの島村俊治さんなど姿も発見!

活躍した時期は違えども、国内で常に上位を争っていた人の姿が一度に見られるのは水泳人にとっては、かなり刺激的な時間。



さて、本会に入ると

金メダルを取った時の映像や、

大学の学部長や鈴木陽二コーチなど、いろいろな恩師にあたる先生、

大地さんと同じく競泳金メダリストの岩崎恭子さんや柴田亜衣さんからお祝いの言葉が
続きます。

大地さんは、会場をぐるぐる回りながら、皆さんとお話をしていましたよ!


20年ぶりにあった同期や先輩や後輩、戦友(?)達。

びっくり!

顔がそのまんまの人がいっぱい!

ちょっと体形が変わっているけれど、やっぱりそのまんま、だったり。

でも、一番驚いたのは声です。

声はほとんど皆かわっていない。

音を聞くだけで、自分も20年前にタイムスリップしたよう。

大学生のときを思い出しましたよ。

フェイスブックなどで、交流していても実際に会うのは
感動が全然違いますね。

教員や指導者になっている方が多く、

面白い話がきけただけでなく、
私がする仕事にも興味をもっている方もいて、

今後、スポーツ関係の活動が面白そうになってきました!

ところで、先輩たち。

2次会で遅くまで居酒屋にいても

次の朝は朝練があるって普通に話していました。

すごい、パワフル。

かなりの元気をもらった時間でした。



今年は昨年に続いて、外国から来日するスポーツ関係の専門家と会う時間をとっています。

やっぱり、スポーツ好きな私。

私も元気に前に進もう!

GO!GO!



母校 順天堂大学 栄養生化学 ゼミ会

この週末、母校順天堂大学時代のゼミ同期10名が横浜に集まりました。

理由は、恩師 鈴木勝彦先生の「定年退職をお祝いする会」
 
私は大学時代、スポーツ科学科を専攻し、スポーツ栄養学を研究をする栄養生化学競璽潺福璽襪暴蠡阿靴討りました。

入学当時からスポーツ栄養学をに興味をもっていて、推薦試験の面接でも、質問に対して「栄養学をもっと勉強したい!」答えたのを覚えています。

入学後も栄養バランスの崩れなど自身の体験から、女性アスリートと栄養ということにも興味を持ち、3年生からのゼミナール選択の時には、迷うことなく、すぐに決めたのでした。

さて、先生ですが、定年で退官したものの、順天堂から依頼があり、また復帰されているとのこと。ご自宅のある金沢八景方面から成田まで、毎日、膝にパソコンを抱えながら長時間通勤されていた先生の姿を思い出しました。

・・・ということで、事実上、退職という雰囲気でもないのですが、一応の一区切りということで、私達の同期のひとりが今回の会を企画してくれたのです。

↓ 石川町でおりて中華街へ。


場所は「萬珍樓」にて行われました。



福岡、高知、新潟など遠方からも含めて参加者は、同期11名中10名。それぞれの子どもつき。
子ども同士で、遊ぶ姿もみられました。

幹事が作成してくれたミニ冊子。
先生からの言葉やゼミの活動、卒業後から現在の生活の様子を一人ひとり書いたものがのっています。




↑ 学生時代の骨密度の研究では元マラソン選手の有森さんもにも被験者としてお越し頂いたことも。私は写真上段の一番左に。20年近く前の記憶がよみがえりました!

その後、小雨の降る中、山下公園を散歩。

始めて、氷川丸にも入りました。



入場料は200円するのですが、船内の様子が面白い。

木彫りされた壁や、随所に花柄模様が使われ、外国への憧れの中に、日本風がミックスされている印象。児童室や読書室など、一等特別船室、1930年代に海外に行き来した人達の様子が分かるようになっています。


一緒に参加した息子は、そういうものは興味がなかったようですが、綺麗な景色と、スタンプラリー全制覇を目標に楽しんでいました。

操舵室やエンジンのある場所などもあるので、子連れでいっても面白いかもしれません。山下公園に行く際の小休憩としても良いと思います。しかし、ベビーカーは入れませんし、飲食も禁止ですので、赤ちゃん連れには、お勧めの場所ではないでしょう。

同期と過ごしたのは3時間程度ですが、皆それぞれの仕事や育児も充実しているようですし、学生時代の友人と会うと、落ち着くというか、リラックスできるというか、とても素敵な時間でした。

そして、皆、とってもエネルギーに満ち溢れ、それでいて、仕事をたんたんと続ける。男性も女性も子育てを自然に行い、成長を楽しみに過ごしている感じが伝わってきました。

とても素敵な友人を持ったことに、感謝する1日でした。



↑ 鈴木先生と記念撮影

西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コース
西国IR認定コスモフェイシャル20111月開講 
西国IR認定コスモリフト20111月開講
 

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジー資格認定コース
西国IR認定フェイシャルリフレク20112月開講  



IFPA卒業生の活躍 スポーツアロマセラピー

さてさて、昨日のブログでインターカレッジで大学の後輩に会いました、というお話をしましたがその続きです。

彼女との出会いは2003年。

イギリス留学から帰国して、その夏のインカレを見に行った時に、監督の鈴木大地さんに、「競技スポーツの世界でもアロマセラピーの価値は高い」というお話をしたことがきっかけで、「ならば、マネージャーに教えておいて」と言われて、お会いしたのが最初です。



その時は合宿の前だったので、集中力とか、疲労の早期回復とか、免疫力というテーマで、トレーニングにどのようにアロマを使うかという、シンプルな内容をお教えしたと思います。

その後彼女はアロマセラピーを本格的に好きになり、

私の勤めるIMSIまで来て、英国IFPA資格取得コースに通い、卒業後はアロマセラピストとしての道を進まれたのでした。

初めは、日本でも大変有名なタラソテラピーの施設で、一般の方から妊産婦さんまでトリートメントを担当されていましたが、やはり自分のバックグランド、競泳選手のバックアップをということで、スポーツアロマセラピーを目指し、経験を積まれたそうです。

現在は母校ではないのですが、強豪大学でトレーナーをされているとのこと。
大学の選手に帯同して海外合宿に行ったお話や、アリゾナ合宿では、同じプールに金メダリストの北島選手姿もあったことなど、元気に教えてくれました。

その中で、アロマセラピストとして興味深いお話がありましたので、ご紹介を。

通常、アロマセラピストは、どの精油を使うか、どのような効果があるのかを、クライアントに伝えますよね。そして知識を伝えることも、プロの基本であると学んだりしますよね。

それが、競技スポーツにアロマセラピーを入れるときは、タブーに。

今、どの精油を使っているか?精油名は特にあかさなようにします。

選手というものは、この香りを使って調子が良かったということならば良いのですが、逆に調整がでなかった経験が一度でもあると、「この香りを嗅いだら調子が悪くなる」と脳で考え、実際の身体が動きにくくなってしまうことがあるのです。

ですから、大切なポイント。

セラピストは精油の知識を理解していますが、選手には「今はアロマでケアしてるのよ」という抽象的なイメージだけが伝わるようにして、コンディショニングを行う、ということ。

そして、すぐに精油名が分からないようにブレンドも大切。
体調管理とパフォーマンス向上に適したブレンディングを注意深く行い、
香りとしても、奥行きが深いものをつくる。

この辺りがキーポイントだそうです。

そして言うまでもなく、実技は大切。
どこの筋肉をほぐすのか、いろいろな上級技術を使われているとのこと。

私とは、うーんと年が離れていますから(笑)、初めてお会いした時はまだ、学生。今では、成長されて一人前のアロマセラピストとして活躍されている姿をみると、とても嬉しくなり、感動致しました。

IMSIの卒業生としても、大学の後輩としても、彼女の活躍を心から応援したいと思っています。

↓ 水泳部の監督の鈴木大地さん、同期、後輩とともに、お好み焼き屋で。
大地さんは超多忙スケジュールをこなしている様子で、今月は海外出張が2回、南米にも行くのだとか。



ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中

ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 

イギリス最高峰のアロマセラピー資格IFPA取得 

英国IFPA認定ディプロマコース910()開講

イギリス・アロマセラピー界の巨匠・ガブリエルモージェイ来日 

クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ101314日開講

まだ間に合います!2010年内にフェイシャルリフレクソロジストとしてデビュー可能! 

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース秋コース開講



競泳のインターカレッジ

過日、久しぶりに競泳の全国大学選手権 インターカレッジに行ってきました。

大学卒業後、イギリス留学期間中をのぞいて、大体は応援にいっていたのですが、ここ3年は育児と仕事の合間でなかなか顔をだせず、、、時間が空いてしまいました。

今年は久々に同期と連絡をとって、一緒に応援に出かけました。

場所は新木場にある辰巳国際水泳場。
http://www.tatsumi-swim.com/



観客席から、決勝レースを4時間くらい見ました。

久々にテレビで見るのとは違う、レースの緊迫した感覚に加えて、

「この同じプールで泳いだよなぁ」という回想シーンがでてきたり、「学生の頃は、あんなことを考えていたよなー」と記憶が蘇ったり、とても刺激的な時間になりました。

私は小学生の頃から、競泳を続けていたこともあって、やっぱり、泳いでいる人を見るのが好きです。そして、レース前の緊迫感も大好き。

当日は大学時代に指導を受けた教授や、お世話になったセントラルスポーツ出身の先生、先輩方にもお会いできました。

↓ 大学の応援用 ウチワ



そして偶然にも、IFPAコース卒業生でもある大学の後輩に会えました!
現在はアロマセラピスト兼トレーナーとして大活躍されているそうです。

スポーツアロマのお話を聞いてきましたので、次回にでも紹介しますね!

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中

ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 

イギリス最高峰のアロマセラピー資格IFPA取得 

英国IFPA認定ディプロマコース910()開講

イギリス・アロマセラピー界の巨匠・ガブリエルモージェイ来日 

クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ101314日開講

まだ間に合います!2010年内にフェイシャルリフレクソロジストとしてデビュー可能! 

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース秋コース開講

 


| 1/1PAGES |