calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

12月2日、フォーラム懇親会、たくさんのお申込みありがとうございました!

 触れることで世界とつながる 
「TOUCH FOR WORLD International Week」




実行委員会主催のメインイベント
●12月2日(日)女性と自然療法フォーラム

実行委員会主催の国際セミナー
● 12月1日(土)スポーツ栄養学と自然療法 
● 12月3日(月)自然療法による懐妊マネジメントと不妊治療へのサポート 

あと4日になりました。

12月2日のフォーラム、たくさんのお申込み頂きましてありがとうございます。

おかげさまで、フォーラム後の懇親会にはたくさんの方にお申込み頂きました。

懇親会について

懇親会ですが、間もなく定員いっぱいになります。

お料理の準備もありますため、
28日夕方をもって締切とさせて頂きます。

フォームに関しては、もう少しお受けできます!
お気軽にお問い合わせください。



オーストラリアの自然療法
日本の自然療法

共に女性に役立つ自然療法を紹介するフォーラム
是非お楽しみに!


12 / 2 (日) 女性と自然療法フォーラム
12/1(土) 国際セミナー「スポーツ栄養学・ハーブ療法」


世界自然療法シンポジウム2011 おまけの話

引き続き、 11月27日に行われました世界自然療法シンポジウムについてのブログです。





IMSIスタッフでは各役割があり、それぞれの角度から報告がありますので、ここでは個人の体験・感想も交えながら、ご報告しています。

私が主に担当したのは、物販展示ブース、ポスターセッション、体験ブースに参加される方とのお仕事でした。

前回までのブログではご協力頂いた方のご紹介をさせて頂きました。

今日は、ちょっとこぼれ話を致しますね。

11月20日〜27日までに行われたTOUCH FOR WORLD International Week 2011、
11月27日の世界自然療法シンポジウム2011

さて、私はというもの今回来日した外人4人の先生とは、ほとんどお話らしいものをしていないのですが、ちょっとだけ、インガ先生と共にした時間がありましたので、そこでの体験を書きますね。

先生といっても、授業を受けたわけではないから、先生というよりは、「人」を感じた体験でした。

・・・・・



↑ ちなみにインガ先生は冨野玲子さんの右隣りに写っている方です。
こちらはシンポジウム後、懇親会の時に撮影した写真。

さて、27日シンポジウムの当日、会が始まってから、あづささんがデニス先生を連れて外国語大学に到着。会場は、窓ガラスになっていますので、お二人の姿が見え、エントランスにお迎えに行きました。

そして、お二人を講師やスピーカーの控室にご案内しました。

すると、そのお部屋にあった、大きなゆったりとしたソファーに座るのではなく、部屋の壁側に置いてあった荷物置き用のパイプ椅子に、ちょこんと腰かけていらっしゃるインガ先生を発見。

そして、そのとなりには、にっこりほほ笑みながら、同じくパイプ椅子に座っているのピーター先生の姿がありました。

・・・あらあら、、先生、こんなパイプ椅子に座っちゃって、それも壁際にピッタリと。。。。

「どうぞ、真ん中へ、こちらにおかけください」
と声をかえると、にこにこしながら、

「We are happy here」  
みたいな英語でお返事があり、

「腰は、昔の古傷みたいなものがあって、こういう座り方の方がいいのよ。気にしないでね」

とのこと。

滞在中、ピーター先生とインガ先生は、専門も少し重なるということもあって、お互いにたくさん情報交換されていたのか、すっかり仲良くなられている様子でした。

とりあえず、お二人とも私の顔は、ほとんど分からないだろうから、首からぶら下がっている、IMSIの名刺が入っているホルダーを見せて、

ピーター先生とインガ先生、そして中村さんと一緒にいたデニス先生の方を向いて

「私もIMSIのスタッフなんですよ。今日は会場にいます。体験ブースもあるし、もしよかったら、スピーチの間にどうぞ」と声をかけ、

腰のことを話されたインガ先生には、

「私はセラピーもするわ。スポーツがバックグランドだけど。今日は、とても良いマッサージベッドが来ている。ストレッチとかもできるし、遠慮なく声をかけてくださいね」

と話しました。

・・・・・・

少し時間がたち、会場の方と、打ち合わせや撮影をしていると、

ピンク色のシャツを着たインガ先生が、ひょっこりホールに現れました。

「あー。いたいた!あなたに、聞きたいことがあるのよ。あのね。この手のしこりをどう考える?スポーツセラピーだったらどうする?じっとしていると痛いわけではないけど、動かすと痛い」

ふむふむ・・・・・いろいろお話を伺って

「何十年も前からあるものなら、私の仕事ではないですね。でも、2週間前の荷物の移動で傷めたという場合は、できることはありますよ。少し動かしながら、チェックしてみましょう」

近くにいたブロッサムトレーディングさんが快くベッドを貸して下さり、クイックセラピーが始まりました。



お隣のアロマティークさんから、アーニカのベジタブルオイルを借りました。

インガ先生に、アーニカそして、植物油について軽く説明します。

お話を伺うと、リフレクソロジー一筋、南アフリカでは、しっかり専門を分けて仕事をするそうで、アロマセラピーなど、他の療法はほとんどご自身では体験することがないそうです。



手首の関節可動域のチェック、動きのモーション、どこで不都合があるかなどをチェックしながら、硬くなっている部分をストレッチしていきます。



手首と胸部の筋肉の連動を見ながら、ここでもストレッチ。



手首の不調は、それを、かばうように腕、肩、そして首まで影響がでやすいから、上へ上へを調整していきました。

増田先生も加わり、インガ先生の足でリフレクソロジーを。

その後は、マザーアースさんからお借りしたシアーバターを使ってひざ下までのトリートメントと下半身のストレッチをしました。

正味20分くらいでしたでしょうか?

そのほかにお話を10分くらい。リフレクソロジーもご専門のブロッサムトレーディングの飯泉さんや、桂子先生、増田先生も加わって、楽しくお話を伺いました。

・・・・ところで、このクイックセラピーの後、桂子先生からお話を聞いたところによると、

インガ先生は、あの後、何回もトイレに行かれたそうで、
「靴はブカブカになり、すごい変化」 とお話をされていたそうです。

懇親会でもトイレのお話をしていたとか(笑)

どういう形であれ(笑)、先生に喜んで頂き、嬉しいものです。

さてさて、インガ先生は、最初に冨野先生が出張から帰って来てから、とにかく素敵な先生だと聞いていましたし、今回の来日セミナーでも、生徒さんが、とっても喜んでいたと噂の先生。

「どんな先生なんだろう」なんて思っていましたが、いやいや、エネルギーがすごい。

先生のまわり2、3mとかだと、分かりやすい。

とても明るくてクリーン、力強い活力も感じるし、それでいて、優しさとか包容力も感じるいというか、とにかく、そばにいて心地が良いのです。

さすが、南アフリカという、特殊な地ともいわれる国で、外国人でありながら、リフレクソロジーを国家資格まで導いた人、、、が説明つくな、と肌で感じました。

少しの間でしたが、先生の「人」を感じる時間がもて、大変貴重な体験となりました。

・・・・・・・・

さて、追加のこぼれ話を。

チャウ先生について。

チャウ先生は、私自身まだ接点がないのですが、スタッフからも、生徒さんからも、かなり、かなり面白い〜!と評判の先生です。

ディエンチャンのコースの後、夕食をアテンドしている桂子先生を訪ねました。
チャウ先生のことは、冨野先生、桂子先生のブログで紹介されているので、そちらを参考にどうぞ。



となりのイエン先生は、フランス在住。
長くチャウ先生と一緒にお仕事をなさっています。

聞くもの、見るもの全て、日本語で覚えてしまうイエン先生。
私の名前も覚えようとして下さいました。そのスピード感、凄いです。

帰る前に、なんだか不思議なことが。

お二人のお写真をとろうとしたら、イエン先生が、

「ここへ、ここへ」と指をさしているのです。何のことかなと思ったら、

お膝に抱っこしてくれました(笑)



ベトナム風、歓迎のサービスなのかな?

年もそれほど変わらないばかりか、明らかにイエン先生より体重も重い私(笑)
ありがたく、抱っこされました。



IMSIのスタッフが大目標を掲げて、努力してきたイベントが終わりました。

いろいろな課題も見つかったけれど、同時にこういうものは、やってみて初めて分かることも多いということも発見。

それと同時のこの一週間に4名の外国の人の先生がお見えになりました。

外人の来日セミナーを続けているIMSIにとっても、
お迎えから、実践、お見送りまで、いろいろなパートで学ぶことも多し。

私自身は大変なこともあったけれど、新しいことにも挑戦して、そして、新たな出会いもあり、素敵な体験もありました。

ちょっとずつ、IMSIのスタッフと共に前に進んでいきたいですね。




TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


世界自然療法シンポジウム ポスターセッション・体験ブース

引き続き、 11月27日に行われました世界自然療法シンポジウムについてのブログです。

IMSIスタッフでは各役割がありましたので、それぞれの角度から報告があると思いますので、私は、個人の体験・感想も交えながら、ご報告していきますね。

私が主に担当したのは、物販展示ブース、ポスターセッション、体験ブースに参加される方とのお仕事でした。

・・・・・

昨日のブログに続いて、ポスターセッション・体験ブースについてのご報告です。

まずは、ポスターセッション・展示ブースから。





↑ NPO法人 タッチケア支援センターさん。

日頃のセラピー活動を分かりやすくご紹介して下さっています。

↓ 日本いきいきライフ協力機構さん。



震災後、仮設住宅で暮らす方のためのセラピーの様子を写真でご紹介下さっています。
お話を伺いましたが、どのような工夫が必要か?ということが重要とのこと。



実は、いらした方はIMSIのIFPAコース卒業生の方。
久々の再会で、嬉しくなりました。

↓ 東京外国語大学 世界言語社会教育センターさん 



オーストラリア先住民族の伝統療法について。



↑  ボランティアの力を地域に還元するプログラムを運営する
NPO法人 アースディマネーさん

続いて体験ブースの紹介です。



まだ、朝早く、誰もいない会場で、ごそごそと準備をしているIMSI講師の小松先生の姿が!



日頃はサマソニなどイベントで、セラピーを提供するチームリーダーですが、

今回は、「クイックモミ」と ↓ のディエンチャンブースを運営してくれました。





ちょっと奥まったところでは、ディエンチャンを受けている方々が。

「痛い〜!」「効く〜!」みたいな声が聞こえてきました。

ディエンチャンの講演も人気があったようですね。

↓ 続いてマザーアースさん





ホットストーンとシアバターを使ってのマッサージ体験ブース。



お昼休みだけでなく、その他の休憩時間など、お客さまが途切れずに続いていました。

・・・・・・・・

ランチタイムは、1時間15分くらいでしたが、お弁当を食べた来場者の方が、物販・展示ブースに集まって来ました。









ベッドについて、詳しく聞いている来場者の姿や、
商材の解説を聞く方、講師と交流しているIMSI卒業生の方など、
余った時間を活用して、皆様、情報収集されていました。

私自身も、セラピーをする側なので、体験ブースなどがあると、する側としても、受ける側としても嬉しいのですが、当日もこのブースがあって、なんとなく、会場にエネルギーが注ぎこまれた感じがありました。

パフォーマンスしてくださったセラピストの皆様ありがとうございました!

続く・・・

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート




世界自然療法シンポジウム2011 物販・展示ブース

11月27日に行われました世界自然療法シンポジウムについてのブログです。

IMSIスタッフでは各役割がありましたので、それぞれの角度から報告があると思いますので、私は自分が担当したことについて、個人の体験・感想も交えながら、等身大でご報告していきますね。

私が主に担当したのは、物販展示ブース、ポスターセッション、体験ブースに参加される方とのお仕事でした。

さて、昨日、シンポジウムに来場者された方からのアンケートを全て読ませていただきました!
書いて頂いた方、本当にありがとうございます。

物販展示ブースについては、

「数もちょうどよい」に、チェックされている方が多かったのですが、
「数が少なかった」に、チェックされている方もいらっしゃいました。

確かに、昨年主催したのIFPAと比べる数が少なかったですね。

今年は、東京といっても、都心から離れた場所で行うことなどもあって、なかなか参加して下さる方が少なかったのです。また、震災などもあり、「人件費がかけられない」など、いろいろな理由がありました。

将来的にも、このようなカンファレンスやシンポジウムを行っていきたいと思っておりますので、また、ご協力いただける団体、企業、個人の方、パフォーマンスして頂ける方が増えると嬉しいです。

是非、お声をおかけくださいね。

さて、今年は世界自然療法シンポジウムの1回目。

当日の準備の様子を写した写真と共に、このイベントにご協力・応援下さった方をご紹介していきます。

27日当日 朝 8時30分 東京外国語大学に集まり、早速、準備をしていきます。




ガーナからフェアトレードシアバター輸入、女性の自立支援を通じた国際交流をしているマザーアースさん。

シアバターと、体験マッサージの準備しています。



↑ ホットストーンのチェックもされているところ。



↑ ジャスミン アロマティーク オーガニクスのスタッフの方。
新商品や会場特別割引など、いろいろな商品を並べています。



オーガニックの植物の写真も。



アロマティークさんが送ってきた段ボールは、いつも本当に良い香りが染みついているのですよね。
30%OFFなどの精油もありましたよ。

↓ 昨年のIFPAカンファレンスでもお世話になったサンルイ インターナッショナルさん。



直営の表参道ヒルズ内のスパは、IMSIのオフィスにもとても近いのです。
今回は、メディカルハーブスクールについてのご案内と、和漢ハーブを利用したサロン向け商材をもって来て下さいました。





↓ アースライトベッドのブロッサムトレーディングさん



ベッドを2台持参してくださいました。



ちょっとこぼれ話ですが、このベッドのおかげで、インガ先生からのリクエストの応えて、ミニセラピーも快適にできましたよ。

そのお話は後ほどお伝えしますね。

↓ ちょっと写真が暗いけれど、フレグランスジャーナルさん。


 
3人のうち、お2人は、この後、取材へ。



お一人ブースに残られた宇野さん。
たくさんの本を、大きな机2台分も持参して下さいました。
アカデミック欲を高める刺激が!

↓ 物販ではありませんが、セラピストのお仕事に役立つ情報提供をして下さった方々です。



↑ 情報やマーケティングなどがご専門の「パセリ」さん。

↓ サロン・セラピスト向けの保険がご専門の保険代理店さん



↓ ライフプランニングの相談ブース



↑ 当日はキャッシュフローについてのお話を伺いましたよ!
お金のことは、夫婦共の「ざる」勘定。勉強しなければと感じました。。。。

・・・・・

準備を初めて約1時間。

当日の受付が始まりました。






↑ 当日の受付周りを担当したIMSI講師陣

左から飯野先生、増田先生、島村先生。

会場ですが、そのほかにもポスターセッションと、体験ブースを作りました。

続く・・・・

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


世界自然療法シンポジウム、終わりました。

TOUCH FOR WORLD International  Week 2011が終了しました。
(11月20日〜27日)

そして、27日、世界自然療法シンポジウムが終了しました。
  




ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。



当日は、私は物販、ポスターセッションの場所で、サポーターの皆様と一緒に過ごしました。

昨日はお休み頂いて、今日はこれから、戻ってきた段ボールを開封、お片付けと、お世話になった方々へのお礼作業などなど。

さて、シンポジウム次の日はお休みでした。

昨日、、、、朝、保育園に電話して、

ママがお休みなので、登園しないことを伝えると、

「お母さん、今日は子供たちが楽しみにしていた移動動物園が来る日ですよ!来て下さい!」

と言われました。

「ぎょー忘れていた!今、行きます!」とあわてて、出発



たまたま、同窓会で上京していた義母もいたので、一緒に参加。
動物好きで、鶏を抱っこしたり、ハムスターを5つくらい手のひらに載せたりして、
子供たちにもびっくりされていました。

ママは、そんなに得意でないけれど、息子のために、頑張りました(笑)。。。。

シンポジウムの様子は、また、このブログでお伝えしていきますね。











世界自然療法シンポジウム、体験ミニセラピー

 今日は、TOUCH FOR WORLD International Week2011 5日目になります。

昨日は、大人気、インガ・ドーガン先生のリフレクソロジー講座が開催されました。

詳しくは、インガ先生と交流深い冨野先生のブログを参考に。
http://imsiblog.cocolog-nifty.com/

それにしても、大変充実したセミナーだったようですね。
面白そう。私は当日インガ先生の講演を楽しみにしたいところですが、






さて、私の方は、先ほど、ヤマト運輸さんに大量の荷物を依頼。
たくさんの荷物が、27日の会場に向けて出発していきました。

足りない分は前日に手でもちこみます。

あと3日後にせまった世界自然療法シンポジウムですが、
今日は体験ミニセミナーブースのお知らせです。

当日のランチ休憩タイムの予定は12:50〜14:05ですが、

その間、早くお昼を食べ終わった方がお楽しみ頂けるように物販・展示ブースを作っております。

日頃からお世話になっており、このシンポジウムの趣旨を理解頂いた企業や団体の方のご協力頂いています。

 IMSI 卒業生による
★ ベトナムの反射学セラピー ディエンチャン 
5分 500円


◆IMSI講師で Touch for World主宰 小松百合子先生率いる
★ クイックモミセラピー
5分 500円

(上記はメイン会場の1Fのカフェテリア付近で)

 マザーアースさんの行う
★ シアバターを使ったストーントリートメント
10分 500円

(こちらは、メイン会場 受付エリア近く)

が予定されています。

当日、ご興味のある方は、是非のぞいてみてください。
イベントの特徴上、予約してというよりも、
その時、その場にいる方を優先して、、、という風になる模様です。

どうぞお見逃しなく。

・・・今週、事務局では、

「なんとか、シンポジウムに参加できないか?」というお電話を頻繁にうけております。

シンポジウムの締め切りは、過ぎていますが、、、、対応できる範囲をグーンと引き延ばして(笑)頑張っています。

当日の参加人数が200人を軽く超え、
ここまで、ご興味頂いて嬉しいです!

お目にかかれるのを楽しみにしています。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート






世界自然療法シンポジウム ポスターセッション

今日は、TOUCH FOR WORLD International Week2011 4日目になります。

大人気、インガ・ドーガン先生のリフレクソロジー講座が開催されています。




23日は祝日、保育園がお休み、パパさんは中国地方でお仕事。ということで、ママ育児の日です。

先日息子と作ったお味噌のパンを食べて、朝早くから電車にのっておでかけです。



島村先生に頂いた、「正田の有機味噌」を使ったホームベーカリー。
このお味噌は「コク」がとっても、いい感じ。

お味噌と黒糖、はとむぎを入れたパン。もっちり、しっとり美味しくできました。

・・・・

さて、昨日の準備をしていた続きの話。

日曜日の世界自然療法シンポジウムですが、ランチタイムにはIFPAの卒業生なども参加されるポスターセッションがあります。



当日配布する資料です。

全部で4名が予定されています。



オーストラリアの伝統医療について、東京外国語大学の拝田先生もポスターセッションにご参加頂けることになっています。



東日本大震災の被災地支援をされている
NPO法人 タッチケア支援センターの活動報告も。



IMSIのIFPAコース卒業生が運営、東日本大震災被災地支援を行う

日本いきいきライフ協力機構さんの活動報告。

そのほか、アースディマネーアソシエーションの被災地支援ホームスティ活動報告など、全部で4種類。

ポスターセッションは、パネルに関連ポスターなどを張り付け、来場者が自由に見るもの。そして質問があれば、担当者に聞いたり、パンフレットをもらったりと自由に交流をするのです。

NPO法人 タッチケア支援センターの方は東北地方で被災地支援活動をされた足で、東京入りされ、前日は会場近くに泊まられる予定。

当日、担当される方にお会いするのが楽しみです。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


世界自然療法シンポジウムの準備 続き

おはようございます。
今日も、世界自然療法シンポジウムの準備をしています。

さて、昨日根本さんと講師の村上さんと一緒に、だいぶ作業が進みました!





今日は、朝いちでオーガニックチャイティー飲んで、身体を温めてスタート。



IFPAのカンファレンスに出席、イギリス出張にいった国際部の絢子ちゃんからのお土産に、フルーツと黒糖を加えて、、、

さて、昨日エコバックに挿入して、段ボールにセットした分がこちら





中身は、こんな感じで入っています。

マザーアースさんのシアバターのサンプルが見えますね。

ちなみにマザーアースさんは、シンポジウムだけでなく、TOUCH FOR WORLD International Week 2011期間中にも特別セット割引キャンペーンをして下さっていますよ。

詳細はこちら ↓

http://mother-earth-site.com/

昨日一部を紹介致しましたが、他にもいろいろな資料が入っています。



シンポジウム来場者にランチボックスがプレゼントされます。

その引換券。



東京外国語大学のシンポジウム会場付近の見取り図。







インガ先生など、講演のハンドアウト。英文と日本語と両方記載版も。




こちらは、私がメインで担当している仕事。

ランチタイムや休憩時間を活用した物販展示ブースの案内。

IMSI スタッフ&卒業生が行うディエンチャン、ミニクイック セラピー5分500円
マザーアースさんにご協力頂くストーセラピー10分 500円
などの体験ミニセラピー、 

セラピストのお仕事に役立つような情報提供ブースなどの情報が載っています。

この世界自然療法シンポジウムでは、よくビックサイトにあるような展示会やEXPOのような商業的な感じではないけれど、IMSIのスタッフが日頃から関わりある方々に沿ったテーマで作り上げた、スタッフの努力の結晶!!??

そんな、シンポジウムに、「是非、参加させていただきますね」

ご協力頂いたIMSI卒業生、企業・団体の方がいるのです。
日が近くに感謝感謝です。

どうぞ当日、来場者の皆様、会場特別割引もありますので、ランチタイムブースものぞいて見てくださいね。



だいぶ整ってきました。

これから、ガムテープでとめる作業です。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


世界自然療法シンポジウムの準備

TOUCH FOR WORLD INTERNATIONAL 2011が昨日から始まっています。




今日はインガ・ドーガン先生が南アフリカから到着します。

絢子ちゃんは、空港へお迎えに。

私は、根本さん、村上さんと一緒にシンポジウムで来場者にお渡しするエコバックづくりを進めました。

最初に各サポーターの方から送られてきた段ボール並べて、



段ボールの中は、サンプルや関連資料など。



↑ マザーアースさん


アイティーオーさん



ジャスミン・アロマティーク・オーガニクスさん



フレグラントアースさん



ギル先生のいるサンリツさん



フレグランスジャーナルさん
その他、東日本大震災 被災地支援の方の活動報告パンフレットなど。




エコバックが山ずみに。

今日は全部終わらず、明日に作業を行います。


TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


TOUCH FOR WORLD international week 2011始まりました  

今日は日曜日、
TOUCH FOR WORLD international week 2011始まりました  



今日はピーター先生のセミナーが行われています。

私は、出勤してから、まずはメールのチェック&ダンボールのチェックを。



11月27日に行われる世界自然療法シンポジウムにて、来場者にお配りする
サンプルプレゼントや資料などを確認しました。





それから、サポーター企業さんの皆様との連絡とり。

皆様、IMSIスタッフへの健康面のきづかいや励ましの言葉など頂きました。
遠くオーストラリアで会ったナチュロパスやボディワーカーの方からも応援のメールを頂きました!

嬉しいです!

シンポジウムのお申し込みや、通常講座、オーストラリアの出張報告会などもお申し込み頂いてありがとうございます!

午後はシンポジウ来場者への書類を作ったり、
1Fで 背中テクニックのモデルが必要なようで、呼ばれることも。
小松先生の授業。少し出るだけで、とても心身ともに気持ちよくなりました!

裏方事務とはいえ、こんな感じで働くのも初めてで、新鮮な気持ち。
なかなか忙しい日を過ごしています。

明日は、皆でエコバックにサンプルプレゼントや資料をセットする作業をする予定。

だから、今日はキッチンとエントランスはダンボールだらけ。

中身は明日以降ご案内しますね!

ところで、こちらは。。。。





ハーブエッセンスやティシューソルト、サプリメント、

最近、特に国内出張が続いている夫が風邪をひいたらしい。。。
今日の朝のJWAVEラジオ、呼ばれていたみたいですが、聴いていたら、ひどい声でした。。。

ということで、息子に風邪がうつらないように、家族で自然療法予防ケアです!

パパさんは、飲み方を教えても、覚えられないので、息子に伝授(笑)。
パパさん用と、息子予防用と分けて、机の上に。
そして順番に並べておきました。

日曜の夜はママのお仕事の時間でしたが、

出かけに「ママさんは遅いの???」との言葉、、、

今日の夜は、残業なしで帰るかな???


オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート











| 1/3PAGES | >>