calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ベビーケア講座では運動神経、子供の動きについてトーク&トーク!

 タッチフォーワールド(T4W)international week 2012実行委員長の嵯峨です。

4月も半ば。
お花見は今週末で最後でしょうか?



昨日、保育園の園庭に咲いていました。

綺麗なピンクで気持ちが良くなります。

出勤途中にとった写真。

4月18日にオープンする TOKYU PLAZA


オーストラリアの ビルズも入るようですよ!

 



昨日行った ベビーケア基礎コースで。


運動神経の発達、身体の発達と知性の関係


いろいろなお話がでました。


赤ちゃんの動きの話はつきないし、
先日の毛髪ミネラル検査の方から伺った話なども含めて
ママのとる栄養のこと、予防接種のこと、

またまた、

今年はオリンピックもあるので運動のセンスなどの話が

つい止まらなく、予定をオーバーして終わりました。

セラピーや自然療法のお仕事を真剣にされている皆様でしたので
一緒に過ごして、とても楽しい2日間でした。



昨夜はキッズマッサージを。



もう赤ちゃんじゃ、なくなっちゃったなー。


荒れていた手の甲もすーっと赤みが治まって、ぐっすり熟睡。

今日も元気よく自分でおきて
朝は家中のカーテンを開けてくれましたよ!


今日はOFF。息子のリクエストでまたもや、
オートミールを。



過日でかけた、サンフランシスコ、
フェリープラザで仕入れた
オーガニックのクルミとマルベリー。

新しく袋を開けました。


オートミールは、パパは×。

母子で食べるお楽しみなのです。

オーガニックはちみつを、覗く息子。


さて、パパさんは、昨夜は伊豆の温泉に。


急に韓国出張が決まって

忙しくなったので、ひとやすみをするんだそう。


朝息子と電話をしていました。ゆっくりできたようです。


出版したプロボノの本が韓国語に翻訳されているそうな。

プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方

アマゾンより


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%8E%E2%80%95%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%B2%A2%E7%8C%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9-%E5%B5%AF%E5%B3%A8-%E7%94%9F%E9%A6%AC/dp/4326653620#_


私は今は、ちょっとだけ、息子から時間をもらって

タッチフォーワールド(T4W)International Week 2012で
お世話になる方へのお返事や雑誌の方への返信などの作業を。


この後、息子とスイミングに行く予定です。


明日は日本キネシオロジー総合学院さんの東京校に伺う予定。

久しぶりに石丸先生にもお会いします。


今日のセミナーはベビーマッサージ 

昨日は、ちょっとしたニュース?サプライズがあって、
急遽、夜遅くまで仕事になりました。

原稿を急遽、新たに提出することになったのですが、

一緒に仕事をして下さってる雑誌セラピストの編集の方も
夜遅くまでお仕事をされていました(深謝)

ということで、昨日は競泳のオリンピック選考会は見られず、

新聞で結果を。

入江、松田、鈴木、松島さんなど個人種目での決定と800mフリーリレーのメンバーが選ばれていました。

私がお世話になったセントラルから2人女子が選ばれ、

華絵ちゃんは、引退すると思ったら、フリーで続けて代表獲得、今日決勝種目の寺川さんも、かなり昔からいて、まだ現役なの?って思う年齢の選手。

しかし北島も29歳。年長がいるとチームが引き締まるから、いいですね。

さて、今日はベビーケアの授業を。

ベビーマッサージは良いことは皆知っている。
ベビーエクササイズは良いことも皆知っている。

でも、実際にママさんに指導する時に、育児に活用する時に

何に気をつけなればいけないのか?
何を優先するべきなのか?

どういう風に行ったら、最大限に効果が高まるのか?

賢くなる、とか、発達によい、育児が楽になると、
とにかく必死にマッサージをする母親も多い。

とにかくも、必至も、両方ダメ。

赤ちゃんには通用しない。

どんなによい実技メッソッドでも、どのようにやると、
子供の情緒、身体、知性レベルの発達の障害となるのか?

日常生活の中で、どのように入れていくものなのか?

動物である間が、基本的土台を作るのが
1歳までと考えた時、どういうことを大切にしていくのか?

単なるベビーマッサージなんて、皆WEBや本で勉強できる。

だからこそ、手法に加えて、なぜ、こんなアイデアが必要なのか?

そういうことを伝えているいし、そういう仲間が増えたらいいなと思っている。

かなりマイナーなセミナー。

小さいけれど、私の興味と重なる方がやってくるので、話は盛りあがることが多い。

今日参加された方も、自然療法や赤ちゃんに大変詳しい方で仙台や静岡県からはるばる来校。

来週は、はいはいから、タッチまで。

いろいろな実践面での話を共有したいです。

・・・・・・

セミナーの後は、MLDリンパドレナージュの施術を。
いくつかの関節リリースを組み合わせて行う。

こちらも遠くから来館。初めのMLDに身体が軽くなったと驚かれたのだが、

私も初めて、MLDを受けた時は衝撃的でした。

・・・・・

さて、これから、昨日の続きの仕事を開始。
今日のデスクワークは、19:00から始まる。

不妊という問題に自然療法のアプローチを取り入れるオーストラリアの自然懐妊マネジメントについて書く予定です。


金、土はOFFを作る予定、息子とたくさん遊びたい!
お花見をしたい!

あと、ひと頑張り! 元気よく行こう!

 


赤ちゃん訪問でベビーエクササイズ

先日、仕事帰りに、イギリス留学時代に出会った、美容師さんの友人のお宅にお邪魔しました。

彼女には、イギリス時代から、ずっと髪の毛を切ってもらっているので
もう10年以上の付き合いになります。

・・・早いな、、、時が経つのは?

渋谷のFOOD SHOWでお土産、駅の周辺でお花を買って、

そして、赤ちゃん自然療法セット、

いやいや、というか、自然のものを使って、育児をしていく、、、
ナチュラル育児セットと、息子が使っていたおもちゃをエコバックにバラバラと詰めて、
とっても、ワクワクしながら向かいました。

赤ちゃんに会える喜び!

・・・時は昨年の11月、

彼女の産休前に、カットの予約でもと電話をかけたら、
入院中というメッセージが帰ってきました。

あれつ?このタイミングは早いな。。。

体調大丈夫かな?
と思って、後は無事生まれていることを願っていました。

無事出産されたのか知らなかった時期、
偶然息子が、私の携帯電話から彼女に電話をしてしまったことがありました。
それが、きっかけで、退院した日にお話をすることができたのです(笑)

お話をすると、

「いやー。是非是非遊びに来て下さいよ!」

とのこと。その後のお電話でも、

「よしこさんが言っていた、あのベビーの体操とか、
観察の仕方とか、いろいろ聞いてみたいし」


「あー。いくいく。超面白いんだから!すごいのよ!赤ちゃんって!」

・・・・・

ピンポンと玄関のベルを鳴らすと、久しぶりの友人ママさんの顔が!

まずは赤ちゃんとご対面。

女の子で、泣き声も超可愛いのです!

生後2カ月半。

まずは、ゆるゆらベッドのそばに行って、ご挨拶。
私の顔をみて慣れるまで安心するまでは、まずは、そばでお話を。

それから、ちょっとお腹をタッチ、それから手にタッチを始めます。
すぐに、にっこり笑顔を返してくれました。

それから、しばらくは、ボディタッチを繰り返します。

脚をバタバタしながら、喜んでいるご様子。

少し時間をかけるのは、ベビーマッサージ協会主催のピータウォーカー氏のセミナーで、彼から直接聞いたことが、大切に私の心に残っているから。

「かならず、自分の子以外の赤ちゃんに触れる前には、赤ちゃんからパーミッション(許可)のもらおう!」

という言葉。

ピーターウォーカー氏の講習会は、息子が赤ちゃんの時、一緒に連れて参加しましたね。

・・・・
話はもどって、

それから、いつも使っているという、おもちゃや、ぬいぐるみを使って、赤ちゃんの発達を説明しながら、脳を刺激する遊びを一緒にしてみました。

おもちゃの選定もします!

「これはいい!」

「これは、うーん。世のママが好まれているだけで、赤ちゃんにはねー」

「このおもちゃは、こんな風に使うとよいよ」

「おもちゃ置くならこういう風に」

「家にあるもの、、、あーこれも遊びに使えるよ」

「疲れたタイミングは、目の動きと表情で確認しよう!」

と実演しながら、赤ちゃんとたっぷり遊びます。

それから、身体の触れかた、持ち方、姿勢の取り方を、

ママさんと、そして帰ってきたパパさんにもクイック伝授。

私の伝授方法は、手法プラス、何故という理由をシンプルにで話すこと。

というのも、赤ちゃんは、個性いろいろ、自由に動くので、手法だけでは、上手くいかないこともあるのです。理由をしっているママは、どんなベビーエクササイズも自由自在に変化できるし、とっても安全なのです。理由を知らないママは


これで脳にいいのだから、
発達によいのだから、
夜泣きによいのだから、、

なんて無理にやってしまうこともあるでしょう。

「こういう風になったら、こう動けるよ!」

「こんなことをを知っておくと便利」

という、基本通りに行かなくなった時の対応ができることが大切だと思っているのです。

・・・それから自然療法の話も。

マッサージのオイルの選び方、
赤ちゃんの皮膚の状態で、体調をみるとか、
風邪をひいたときの自然療法活用法とか、
床をつかった遊びなど、

いろいろなことを実演したり、お話したりしました。

パパさんからも、お風呂に入れる時、抱っこする時の

「揺らし方、これ、ありですか?」

なんて質問がでましたよ。ここのパパさんは、赤ちゃんとのコミュニケーションがスゴイ!

正真正銘のイクメンパパの道まっしぐらですね。

それから、お好み焼きをご馳走になって、あっという間に、時間が過ぎました。

耳掃除や、爪切りもしました!
赤ちゃんのケア、久しぶりで、楽しかったですよ!

みんなママは、お家にいて、マンネリ化してしまうし、
お家に訪問して、ちょっとだけ、遊びや自然療法的育児のエッセンスを伝えるのは、
外出先で習うのとは違って、アットホームな感じが、いい感じ。

私も、赤ちゃんからパワーをもらってエネルギーが満ち溢れました!

また、赤ちゃん訪問、するかな(笑)?

IMSI2012年、春の求人案内、スタッフ募集です。詳細はこちら
http://www.imsi.co.jp/aboutus/job_opportunity/imsi_job.html

オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

米国認定 ブレインジム 体験・入門

好奇心脳をもつ子供に育てよう!
ベビーケアコース


本の紹介 愛情たっぷり「育脳」子育て―やさしく学べる発達脳科学

昨日ベビーマッサージの話をしましたが、

最近読んだ本で、興味深く読んだのが、この本です。

愛情たっぷり「育脳」子育て―やさしく学べる発達脳科学



著者略歴 (アマゾン「BOOK著者紹介情報」より)



大井 静雄 先生

東京慈恵会医科大学脳神経外科教授。同大学・総合母子健康医療センター小児脳神経外科部門・診療部長。ドイツ・ハノーバー国際神経科学研究所脳神経外科教授兼任。1973年、神戸大学医学部卒業。米国ノースウェスタン大学医学部脳神経外科レジデンシー修了後、神戸大学医学部脳神経外科講師、東海大学医学部脳神経外科助教授を経て、2001年より現職。国際小児脳神経外科学会理事長、日本小児神経外科学会会長などを歴任し、現在、国際神経内視鏡学会連盟理事長、日本水頭症学会理事長などを務める

主な内容

言葉・学習・情緒・創造性…子どもの脳の権威が語る、“無限の才能”を引き出すために大切なこと。

・・・・・

ママが子供に接する時に、どのような気持ちでいることが大切か?

お医者さんが書いた本ですが、ママが読んでもわかりやすく書かれています。

ベビーマッサージや妊産婦に関る方も知っておくと便利な知識や情報も。

「三つ子の魂100まで」というような昔から伝わっている言葉について、科学的にとらえた考え方や、スケートの浅田真央ちゃんや、ゴルフの石川くんの子育ての話も例に出しながら、創造性と才能を引き伸ばすことなど、専門家の視点で解説も。

おすすめです。1日でスグ読めます。

私は図書館で見つけました!


ベビーマッサージは、妊娠中に基礎を学んでおこう!

今日は6月に出産予定の妊婦さんへがIMSIに。
ベビーマッサージを学びにいらっしゃいました。

タッチやマッサージが赤ちゃんの成長や発達に大変よいということは
アメリカのマイアミ大学の研究や、イギリスのバースセンターなど、
数々の医療・研究者がその効果を伝えています。

そのようなこともあり、近頃は児童館や子育てサロンなどでは、
ベビーマッサージの教室が開かれています。

また、ベビー関係の情報が豊富なサイトでも、
その手法が紹介されていますね。

私も子供が赤ちゃんの時には、指導者向けの講習会や、
子連れで自治体や民間が行う講習も受けてみました。

確かに、私自身も育児を通じて、ベビーマッサージは赤ちゃんの発達を促す、感情が安定する、脳への刺激、賢く育つ、ママのストレスを緩和するなど、数多くの素晴らしい効果を実感しているわけなのですが、

世に言われる「ベビーマッサージ=◎◎に良い」という図式には、両手をあげて、賛成はできないのです。

というのも、ベビーマッサージは、タッチを通じて、ママやパパとの絆を構築し、やすらぎと安心感を与えてこそ、その効果があるからです。

単に、マッサージの手法を真似するだけでは、本来の効果が発揮できるどころか、その反対のマイナス方向へ進むママの姿も、見てきています。

・・・

「マッサージをすることに、意味があると思っている」
「子供の動きを観察していない・子供のペースを感じていない」
「子供の表情をみていない・欲求を無視している」

このような要素が重なると、ベビーマッサージは、快から不快に、
ママが一生懸命努力しても、努力が水の泡に、、、

赤ちゃんにとっては、「嫌〜な」時間になってしまうのです。

赤ちゃんが自分では動けませんから、
ママの行動は止められないですしね。

ですから、ベビーマッサージを行う際は、

 _燭里燭瓩法▲戰咫璽泪奪機璽犬鮃圓Δ?
→ 赤ちゃんの動きが、脳や身体の発達にどのように関係しているかを知っておこう!

◆,匹里茲Δ瞥ダ莉膂未妊廛蹈哀薀爐鮃圓Δ?
→ 赤ちゃん特有の動きと発達段階を知っておこう!

 自分の子供にピッタリの心地よさが引き出せるか?
→ 赤ちゃんの表情や変化を観察する力を磨くこと。

このようなことが大切です。

そこでなのですが、 ↓△隆霑値論について、産前、妊娠中に準備していた方が、とても便利で効果的です。

いざ、生まれてしまうと、時間がないし、余裕もない、
本来は、新生児から行うと理想的ですが、育児に、少し余裕が出てきた頃には、もう半年が過ぎていた、ということも多くあります。

私も、20人以上の赤ちゃん連れママへ、レッスンをしたことがありますが、現場では、赤ちゃんを優先しますし、ママの耳には言葉が入りにくい、というか、ママの脳が、意外に飽和状態で、新しいことが上手く脳にインプットされないようです。(私も脳みそが固まっている時期ありました。笑)

とはいっても、皆さん喜んで帰えられますが、

お伝えする側としては、「ママがリラックスして落ち着いている時に、もっと、いろいろな赤ちゃんの素晴らしいこと、知っておいて欲しいな」と思うのですね。

この部分は、私が学生時代競技スポーツを行っていたことや、ブレインジムを学んでいるということがあって「運動、神経、発達、学習力」について、ちょっと欲張りな気持ちがあるのかもしれませんが。。。

いずれにしても、自分が学び経験したことを、ひとりでも多くの方に伝えて、子供の成長、能力の開花を楽しみに待つ、というママを増やしていきたいのですね。

長くなりました。

日頃は、職業としてのセラピストの育成、技術指導という仕事が主となり、妊婦さんや子供など、自然療法を普及する時間は少なめでしたが、過日のボランティア活動での子供達との時間、今日も妊婦さんに会えて、とても幸せな気持ちになりました。

今年は、TOUCH FOR WORLD International Weekの新しいプロジェクトも始まるし、いろいろな活動を実践していきたいなと計画しています。
http://t4wintlweek.com/

触れることで世界とつながる一週間

TOUCH FOR WORLD International Week 2001

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース2011年春開講

IMSI&Expectancy認定妊産婦のためのホリスティック&クリニカルアロマセラピーディプロマコース2011年5月開講

来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!

http://www.imsitimes.com/

東京・表参道の自然療法の国際総合学院

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


子供が嘔吐したとき  重曹とアロマセラピー

赤ちゃんのミルクの吐き戻しなどもそうですが、育児中のママが何度か遭遇する、大変な、体験のひとつに「子供の嘔吐」 というのがありますね。

子供が、突然、顔色が悪くなったと思ったら、時には噴水のように吐くのですから、
ママとしては、それそれは心配に。

食べさせすぎちゃったかな?
それとも食中毒か?いやいや、もしかして、ノロやロタウィルス?

私も不安と心配が、ぐちゃぐちゃに混じりながら、
慌てて救急に連れて行ったこともあります。

病院で原因がある程度分かれば、お薬も処方されて、ひと安心ですが、ママにとって、もうひとつ、ストレスになるのは、嘔吐物で汚れてしまったお布団やタオル、床などのお掃除です。

ウィルス性の強いものは、すぐに捨てましょうと、言われていますが、

カーペットやお布団など、どうしても捨てられないものや、食べさせすぎてしまって、吐いたときなど、再利用が可能な場合、たたき洗いなどをすると思いますが、意外に残ってしまうのが「匂い」。

そのような時に便利なのが、重曹活用+アロマセラピーです。

簡単 お片づけ法をご紹介。 

まず、汚れ物を取れる範囲で取り除きます。
ほとんどが液体の時はティッシュやタオルなどにしみこませて、できるだけ吸収させます。

そして、汚れのある箇所に重曹をふりかけ、揉むようになじませます。
重曹の量は、きっちりなど決めないでOK。
まずは小スプーン1杯くらいかけてみて、これは足りないな!と感じたら少し足します。

ちなみに、私はスーパーで買えるシェイカーボトルに重曹を入れていて、さっと、ひと振りという感じで使っています。

嘔吐物はたいてい胃酸と交じり合っているので酸性。
重曹のアルカリ性で中和され、消臭効果が。
匂いがなくなった頃、重曹の粉を掃除機で吸い取ります。

重曹は合成洗剤とは違って、口に入れても大丈夫なものなので、すぐ出来なくても、焦ることなし。ママが少し落ち着いた時にすればいいのです。

(ここだけの話、1週間後にまとめて掃除機かけたこともありますよ。笑)

そして、アロマですが、匂うところに、ふりかけるのはNG.
一瞬、いい香りになりますが、時間が経つと、交じり合って、嫌な匂いになってしまいます。
また、精油を直接ふりかけると、オイル染みができてしまうことも。

では、アロマセラピーはどのように使えるでしょうか?

最も効果的に使い方としては、精油の薬理作用を活用することです。
子供が嘔吐になったら、できるだけは早いタイミングで、殺菌作用、抗ウィルス作用、免疫力を高める精油を部屋に拡散して、感染予防と家族の健康対策を優先。

ここでは、簡単な方法として2つをお知らせしますね。

◎ 精油を洗面器に数的垂らしてお湯を注ぐ。
◎ 精油をティシュに垂らして部屋の何箇所かに置く。

アロマ初心者でも、比較的手に入りやすい基本の精油 ↓

ティートリー、ユーカリプタスブルーガム、ペパーミント、レモン、グレープフルーツなど。

このようなブレンドされている精油も便利かもしれません。
https://www.shop.aromatiqueltd.com/products/detail.php?product_id=811

花粉症対策サポート ブレンドオイル 12ml



そして、ゴミ箱にも精油を少し垂らしておくと安心です。

冬は、子供のインフルエンザなど共に嘔吐も多い時期ですよね。
重曹と精油を2,3本もっているだけでも、自然な方法で対処できますので、育児するママには安心。

アロマセラピーってどうやってするの?という方には、

「イメージだけで、直接精油をふりかけて、かえって汚れてしまった!」ということがないように、
アロマセラピーの基本を勉強しておくと便利。

自然的な育児生活、世界が広がりますのでオススメです。

IFPAコース
http://www.imsi.co.jp/course/at/aromatherapy_top.html

アロマ養成コース
http://www.imsi.co.jp/course/at/aroma_yosei.html


2011年新春開講!
西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コース

西国IR認定コスモフェイシャル20111月開講 
西国IR認定コスモリフト20111月開講
 


2011
年新春開講!
西国IR認定フェイシャルリフレクソロジー資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレク20112月開講  


東京・表参道の自然療法の国際総合学院
IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート
www.imsi.co.jp


 


ベビーアロマセラピー 免疫力

昨日の続きのお話。

電話口で、さっと香りのチェックをしたママ友と今度はブレンドのお話を続けました。

アロマティークの精油をもっていると言うだけでも幸運なのに、
なんとアロマティークのジェル基材も偶然持っていたようなのです。
これはかなりの幸運です。

キャリアオイルをもっていなくても、アロマティークの基材ならセラピスト用ですので、精油が希釈できますし、何より品質が良いですから。

今回はママ友手持ちの精油から、ユーカリプタスとフランキンセンスを使うことに。

作成したジェルは、胸骨周辺、首(耳の下あたり)、後頭部(髪毛の中)に、ママが優しくなでるように塗ってあげるのです。

↓写真はイメージ。同僚ママの赤ちゃん 生後約7ヶ月


そして、もうひとつ、背すじにそってアロマジェルをスーっと塗ってあげるのです。
赤ちゃんがお尻を左右に振っても、乳幼児に見られる動きでもありますので、心配ありません。



背中は脊髄神経など数々の末梢神経がでる大切な部位。
そこにアロマに加えて、ママの愛情のエネルギーを注いでいきます。

やさーしく。やさーしく。

「大丈夫よ。ママが側にいるからねー。と言いながら」

・・・・・・

後日、ママ友から聞いた話によると「汗がなかなか、かけなかったんだけれど、あの後、すーっと発汗したの。頭は熱くて、足が冷たかったのに、熱のバランスが整った。気持ち良さそうだったし、アロマの力を実感!ありがとうございましたぁ」と。

アロマセラピストとしては、このようなお話を聞くと嬉しくなりますね。
もちろん、赤ちゃんの容態によっては即、診察・病院にいく必要がありますが、ママがベビーケアにアロマを使って、その良さを実感して頂くこと、これは、とても感動なのです。

ママのたっぷりの愛情と自然療法のコラボレーション
ベビーケアアドバイザーコース 

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中 shine
ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定
ディエンチャン・ディプロマコース11月開講
 

イギリス・アロマセラピー巨匠・ガブリエルモージェイ来日 shine
クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ
101314日開講
 

西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コースheart02
コスモフェイシャル2011年新春開講

コスモリフト2011年新春開講


ベビーアロマセラピー

さて、昨日はフラゴニアの精油で親子マッサージをした話をしましたが、
今日は、ベビーアロマセラピーのお話をひとつ。

過日、ママ友から電話がなりました。

お話を伺うと、1歳半のお子さんが風邪で体調が悪く、免疫力を上げるために、

「嵯峨さんがしているような、アロマを使ったケアをしてみたいのでけど、何をどこに塗ったらいいの?・・・えーと、それで、家にある精油は、アロマティークのラベンダーとユーカリプタスナローリーフ、オレンジ、ネロリ、フラゴニア、、、なんだけど。どれを使ったらいい?」

との相談が。

ママ友はアロマセラピストではないので、精油を持っているけれど、その効果的で安全な使い方、ブレンドテクニックとかを、学んだことがないのです。

確かに「精油はもっているけれど、どのように使っていいか分からない」という方は多く、ましては、小さな子供の場合は、使っても大丈夫なんだろうか?と心配になったりするようです。

子供だってアロマセラピーのパワーで元気になったり、体調がよくなったりと、素敵なことがあるのですよ。

ただ、ベビーケアに精油を使う時には、大人に比べて特別の配慮をした方がいいでしょう。IMSIのベビーケアアドバイザーコースでも、乳幼児に対するアロマセラピーを学びますが、その中からいくつか、大切なポイントをご紹介しますね。

まずは準備編から

● 精油がオーガニックなど、セラピスト用として優秀か?古くなっていないか?
● オイルやジェル、クリームなどの基材はあるか?
↓ 質の悪い基材、精油など、赤ちゃんの肌は敏感ですのでリスクにも。

それから、精油の種類を選ぶこと、アロマセラピーの手法を考える時には、

● 選択する精油の化学成分を頭にイメージすること。
↓ ケトン類、フェノール類、アルデヒド類などが多く含まれる精油は選択肢から外すことも必要で、モノテルペン、アルコール、エステルなどのバランスもみること。

● オイル塗布、芳香浴、アロマバスなど精油の使用方法を吟味すること。
↓ オイル塗布の場合は、どこを選ぶのか?

● アロマセラピーのタイミングと行う間隔

などなど。

他にもいろいろあるのですが、知識ばかりあっても、意外とおこたってしまうのが、香りのチェック。

赤ちゃん自身、つまり赤ちゃんの脳との相性をみること。
というのも、症状にあわせて精油を選んでも、赤ちゃんが嫌いであったら、脳と神経系に影響してしまって効果が得られませんので。

精油を選んで、洗面器に2,3滴入れ、お湯を注ぎます。

精油が揮発されて、お部屋の中がその香りが広がりますので、赤ちゃんがどのように反応をするのかを見ます。変化がなければOKですが、急にわーっと泣き出したり、かんしゃくっぽくなったり、そして、何よりもいつも一緒にいるママが子供の表情をみて、気になる変化がないか観察を。

・・・

さてさて、ママ友は、電話先で私の話を聞きながら、香りのチェックをしていたようです。スゴイ早業ですね。そして、特に問題なさそうというこことで、アロマブレンドの作成にとりかかることに。

・・・・続きはまた次回に。



ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中 shine
ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定
ディエンチャン・ディプロマコース11月開講
 


イギリス・アロマセラピー巨匠・ガブリエルモージェイ来日
shine
クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ
101314日開講
 


西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コースheart02
コスモフェイシャル2011年新春開講

コスモリフト2011年新春開講


子供のとびひ

この夏は、まいりました。

息子がとびひにかかり、可哀想な状態に。

蚊に刺された後、かゆいのでどうしても、掻いてしまう。
それが悪化したり、外で遊んで転んだ傷口に広がって。。

最近は減りましたが、保育園から帰ると10箇所以上も蚊に刺されていることも。

朝はアロマの虫除けスプレーを塗ってから出かけているのですが、昼にはシャワーを浴びていているようなので、夕方には効力がなくなってしまうのか、足が真っ赤なポツポツがいっぱい。

痒そうにしているのも、気の毒だし、
言葉で掻かないようにといっても、手が勝手に動いてしまいます。


親子で気に入っているのが、アロマセラピー。

精油には抗炎症作用、瘢痕形成作用などをがあり、それらを活用して傷口を癒すことができます。

ラベンダーがお気に入り。
オーガニックのホホバオイルに希釈して、患部周辺に塗布します。

ラベンダーカシミールOG5ml・精油

上記はインドのカシミール地方で抽出される珍しいオーガニック精油。

先日、フィトアロマ研究所の方がいらした際、ご紹介下さりました。

とってもフルーティで素敵な香り。

とびひが治った後も、胸のマッサージは背中のマッサージにも活用しています。
呼吸が深くなるせいか?両手を広げながら、スゥースゥーと寝始めます。

ベビーだけでなく、ダタコネありで、感情の形成が進む3歳くらいの年頃キッズにもお勧めです。余ったオイルは、ママの癒しのツールに。脚にぬってリンパドレナージュをしたり、デコルテに塗ったりしています。

アロマセラピーを学んでいて良かったと思う体験のひとつ。

自然療法を生活に導入するからと言って、西洋医学に目をむけないというのは賢明ではありませんので、基礎を学んでおくと、そのバランスが理解出来ますし、安心です。

ママさんにお勧めです。

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中

ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 

イギリス最高峰のアロマセラピー資格IFPA取得 

英国IFPA認定ディプロマコース9開講 

イギリス・アロマセラピー界の巨匠・ガブリエルモージェイ来日 

クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ101314日開講 

まだ間に合います!2010年内にフェイシャルリフレクソロジストとしてデビュー可能! 

西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース


赤ちゃんの理想的な 「おすわり」

自然療法のお仕事をしていると、テーマも対象も幅広いことを実感します。

例えば、
● 入院患者さんのような病気の方を対象としたプログラム。
● 治療中だけど、生活の質を高めるプログラム。
● 病気までは行かないけれど、体調を整えたい方へのプログラム。
● 美容やダイエットを意識したプログラム。

上記のようにテーマは色々。
赤ちゃんから、高齢者まで幅広い層に適応できますし、種類としてもアロマセラピーや、リフレクソロジー世界各国に伝わる伝統的セラピーなど豊富にあるので、セラピストのお仕事はいろいろと、やることがあるのです。

先週は、病院研修にでかけたり、産後ママに、ホルモンバランスをテーマにしたセラピーをしたり、IFPAカンファレンスの会場を下見に出掛けたり、秋から始める朝活のプログラムを練ったりしていたので、あっという間の一週間でした。

セラピストのお仕事は「飽きている」暇がありませんね(笑)
もちろん、フルタイムで働かなくても、自分のペースで働けるのが良いところ。

そして、何よりも健康と美容に直結しているので、これまた楽しいのです。

少し時間が空いてしまいましたが、今日は、ベビーケアの続きの話です。

テーマは、「おすわり」についてです。

過去のブログで、新生児のアイコンタクトや寝返りの話を書きましたが、
今回は、少し成長した段階、「おすわり」です。



一般的には、生後7ヶ月ぐらいから「おすわり」ができるようになると、
母子手帳などにも書いてありますね。

おすわりが出来るようになると、ママの育児は急にラクになるでしょう。
でも、この「おすわり」は、椅子や背もたれがあることで、誰でも出来ているように見えるところが、落とし穴!今日の椅子社会のネガティブポイントとも言えるでしょう。

おすわり姿勢は赤ちゃんの発達でも、脳を刺激し成長を促す、重要なステップ。

それには、理想的な形で「座っているか?」ということが大切です。

基本的には、下半身の土台が安定して、背骨のラインがピシッとしていることが理想的。
背中が、まんまるでは、NGなのです。

ブレインジムの症例でもありますが、学習能力に問題のある子供の多くに、椅子にきちっとした姿勢で座れないというケースが多くあります。

行儀が悪いのではありません。筋・運動学の問題で椅子に座ってられないのです。
ですので、親が、しかっても無駄。体操をさせたほうが名案です。

特に、乳児期は姿勢、身体の位置関係を、神経レベルで記憶する大切な時期。

知育のおもちゃをたくさん使って脳を刺激!というママの気持ちも分かりますが、その前に、赤ちゃんが、どんな姿勢で遊んでいるか観察してみてくださいネ。



実はうちの息子も、まるまる太っていたせいか?なかなか背中がピンと、ならなかったのですよね。
ママとしては、見てみぬ振りをするわけにはいきません(笑)。おすわりエクササイズを、たっぷりしていましたよ。


↓ベビーケアアドバイザーコースで解説用に使っている写真。
重心を前方に移動しているところ。



赤ちゃんって、とても不思議です。毎日いろいな発見があって、
見ているだけでも、面白いです。

ベビーマッサージやエクササイズを楽しもう!

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ

 


| 1/2PAGES | >>