calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「できた」が肯定されるのは普通、成長のプロセスが肯定されること

昨日は「NPO法人 教育キネシオロジー協会」ジャーナル「えでゅけ」にて寄稿をしてきた

 

【シリーズ「ブレインジムをする上で大切にしていること」ず能回】

 

でとりあげた、「成長のプロセスが肯定されること」

 

について触れました。

 

 

この投稿では<プロセスが肯定されること>について。

 

ブログで書くのは、

 

自分がしている脳力開花の仕事は

 

それこそ、たくさんの手法が世にあるし、

たくさんの人がいる訳です。

 

ですので、「どんなことを重要だと思っているか」

 

お知らせしておくようにしています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「成長のプロセスが肯定されること」

 

 

そもそも<肯定>がつかわれる機会をみていくと、

 

自然発生的に圧倒的に多いのが、

 

できた、できない、

勝った、負けた、

選ばれた、表彰されたみたいな

 

<結果>への肯定。

 

人々の意識として、

 

やっぱり、分かりやすいものに反応する。

 

<結果>って目に見えて分かりやすいんですね。

 

そういう意味では、結果による肯定は自然現象。

 

でも、意識していないと、ただ、適当にすごしてしまうのが、

 

プロセス中の肯定感です。

 

プロセス中の意識は、必ずしも、超ポジティブである必要はないのですが、

 

プロセス中に、否定の割合が増えすぎると、成長への障害になることがあります。

 

その時々、ひとつひとつの自分のパフォーマンスが下がるからです。

 

 

例えば、こんな例。

 

 

ひとつ、成長していることが自分でわかっていても、

 

それとほぼ同時に「まだ、ここがダメだ」ということに意識が全面的に向かうこと。

 

プロセス中の経過で2つ、違う例であげてみると

 

ケースA

 

「〇〇は伸びた・スキルになっている感じがする」

  ↓

「△△は、何かがもう少し」

  ↓

「でも、〇〇はスキルになっている、よし○○を発展させて行こう!」

 

という脳の使い方と

 

ケースB

 

「〇〇は伸びた」とほぼ同時に「でも、△△は、まだダメだ」

 ↓

「△△がダメだ、やっぱり△△、変わらないな」

 

 ↓

 

「△△△△△△、、、、」

 

という否定感が深まっていく、脳の使い方。

 

どっちが良いでしょうか?

 

もちろん、ケースBで<結果>を出す時があります。

そしてその結果を積み重ねていく時期もあるかと思います。

 

でもですね。

 

脳の使い方にストレスかけて、鞭打って、みたいな方法は、

人生軸の長い期間でみると、持続力と言う意味で、

パワーが減ってしまいます。

 

脳の中で否定的なことと、肯定的なこと、

両方に意識をむき、

肯定的なことを活用して、行動を継続させていくこと、

 

これ、ナチュラルな成長モデルに、とても大切と考えています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「プロセスを肯定的にとらえる」

 

これは、自分が、どうなのか?

 

日々の小さな行動をしているとに、

 

自分が何を考えているか、で簡単に確認することができます。

 

頭の中に否定語が多いときは、

 

「より肯定的にとらえられることは、何かな?」

 

と、わざとらしくも、考えてみる時間をとってみるといい。

 

特に大人の方で、否定癖が付いている方は、

 

きっと、今までに苦しい体験も重なったことがあるかもしれません。

 

そういう周りが多かったのかもしれません。

 

最初は癒しや、適切なプロに助けを求めることがあると思いますが、

 

ある程度、日常生活が動いてきたら、

 

プロセスの肯定が、ナチュラルかどうか、

 

確認する作業に入った方が、より、成長のスパイラルにのりやすいです。

 

私が、大人の方とワークをするときには、

 

脳の使い方をチェックをして、

 

より心地よく、のびやかに脳が活用するか、

 

ステップアップ練習をしてもらっています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブレインジム・原始反射統合・体験会

http://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

 

次回担当する公式コースは、日程はこちらから

http://www.imsi.co.jp/course/capacity/usa.html

 

 


スポンサーサイト

  • 2016.12.01 Thursday
  • -
  • 19:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク